スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年08月30日

SAI G34 RMRサイト付き

Ace1 Armsよりいま人気のSalient Arms のカスタムスライド
東京マルイ G18C対応
「Glock34 Tier1 RMRドットサイト付きモデル」
が入荷しました。

実物ではTrijicom のRMRサイトがスライドにダイレクトに乗せられる仕様になっており、
究極までドットサイトを低く取り付けることが出来ます。
もちろん、このスライドも同様の仕様になっておりレプリカですがRMRタイプのサイトが付属しております。


今回仕様違いで2種類が同時発売になっております。
「その1
・フルートバレル仕様
バレルにフルートが切ってあるのが特徴のタイプ
「Black」


「FDE」



「その2
・スタンダードバレル仕様
標準的なバレルの形状です。
「Black」


「FDE」



スライドのデザインは、写真を比較して頂ければ分かる通り、同じものではなく違うデザインを採用しております。
(左側 フルート仕様/右側 スタンダード仕様)


フルート仕様

スタンダード仕様


G34は、ベースとなるG18cより長くなるので長いアウターバレルに対応したインナーバレルも付属。

その他、スプリングガイドとテンションの異なるリコイルスプリングガイド、そしてフロント/リアサイトも付属しております。
エキストラクターは別体仕様になっております。

そう、忘れてはならないのがこのパーツ。

対応がG18Cとなっているのですが、よくよくスライドをみて頂ければ分かると思いますが、セレクターがありません。
インナーセレクター方式になっており、スライドの内側でセミ/フルを切り替え出来るようになっています。

もちろんスライドは、アルミ削り出しです。

いろいろ付属しているこのカスタムスライド。
お値段は、44,500円(税別)となっております。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 23:26Comments(0)Ace 1 Arms

2014年02月22日

カッコいいサイレンサー入荷しました。

Ace1 Armsより
ちょっと変わっているけど、カッコイイサイレンサーが入荷しました。


Silencerco.社の「オスプレイ(Osprey)タイプ」のサイレンサーです。
角張った独特の形状で、従来のサイレンサーとは一線を画す存在になっており、実物の写真を見た時に心奪われた方も多いのではないでしょうか。

タイプは2種類/各2色(Black/FDE)あります。
7インチ Ver.


8インチ Ver.



実銃通りのセンター出し機構を装備!

サイレンサーを銃に付けたことある方な分かると思いますが、自分の思った位置に持ってくるのって非常に面倒くさい物です。
丸いタイプであれば、多少のズレは気にしない事もできますが(本物でもあってないこと多いですし)、このタイプであれば、少しでもずれてしまうと非常に不細工になってしまします。
その点は、ご安心下さい。ネジを締めた後、レバーを緩めて貰えれば、簡単に定位置や自分の好きな位置に固定できるのです。


ネジの仕様は、14mm正ネジ仕様となっております。

「逆ネジの仕様のバレル以外にも使いたい」との希望にもお答えできるように
別売(3,900円(税別)ですが、変換アダプターをご用意しております。

お馴染みの14mm逆ネジ仕様と、
KSCのクリスベクターやSOCOMとかで使うための
16mm正ネジ仕様のアダプターが
2種類が入っています。

お値段は、
サイレンサー 各種共に12,000円(税別)
となっております。

ちなみに、ライフル用のサイレンサー位と同じぐらいの重量が有ります。
ハンドガンでブローバックする機種では、組み込む相手により作動が不安定になる場合があります。ご注意下さい。

眺めるだけでもカッコイイサイレンサーは、好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

  


Posted by Anvil  at 22:42Comments(0)Ace 1 Arms

2013年10月25日

WE Glock18C用のカスタムスライド

さて、先日WE M4用のアンビセレクターをご紹介いたしましたが、
そのセレクターを作ったメーカー「Ace1 Arms」より
WE G18C に対応したカスタムスライドが登場致しました。
SAI Tier 1 Costa Model」です。



SAIのCosta Modelのスライドは、別のメーカーよりマルイ用が発売されておりましたが、
その物とは、別バージョンのスライドとなります。

形状はよく似ているのですが、特徴としてCOSTA LUDASのロゴが右側面に入っています。


カラーバリエーションは、
Blackと

FDEの2種類

サイトは、WARREN TACTICALの物が付属。


バレルはフルート仕様になっており、実銃通りスライドによってバレルの色を変えています。

Blackスライドには、
ゴールドバレルが付属

FDEスライドには
シルバーバレルが付属


スプリングガイドも付属しています。
Blackスライドには、
ゴールドガイドが付属

FDEスライドには
ブラックガイドが付属


エキストラクターは、別体にて再現。


各パーツは、削り出し。

お値段は、各色共に¥24,800-(税別)となります。

WEのGlockのフツーの姿にちょっと飽きたという方や、
スライドのあの刻印が気になるって方には、オススメですよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

  


Posted by Anvil  at 21:49Comments(0)Ace 1 Arms

2013年10月19日

WE M4用のアンビセレクター

待ってた人も多いんじゃないでしょうか?

WE M4 GBBシリーズ対応のアンビセレクター
Ace1 Armsより
BAD-CASSタイプ」がセレクターが発売になりました。

アンビセレクター自体は、過去に他社メーカーからも発売されておりましたが、カスタムタイプのセレクターは初登場となります。

このセレクターは、BAD(バトルアームズディベロップメント)製の物を元にして作られており、
実銃通り、長さと形状違いの3種類のセレクターが付属しています。

左右どちら専用ということはありませんので、自分にあった設定を作ることができます。

削り出しなので、組み込みも簡単。
純正と組み替えて頂くだけ。

スティール削り出しなので、強度も抜群。

フレームの誤差により、セレクターがガタつく場合もあります。
その場合は、付属のシムを軸とセレクターの間にいれてあげればOK。

お値段は、¥6,400-(税別)

これで、カスタムの幅が広がるのではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

  


Posted by Anvil  at 21:43Comments(0)Ace 1 Arms