スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年11月25日

Glock34のネジ付きアウターバレル

DETONATORのアウターバレルにシリーズにまたまた新商品です。
Glock34に対応したサイレンサー対応のアウターバレルです。


実銃の世界でもGlock34用のサイレンサー対応アウターバレルは珍しいのですが、
チャンバーのカットが独特な「SilencerCo」をモデルアップ。

なので、先端のネジカバーもSilencerCo独自形状を再現。


こう並べるとG17より長いのが良くわかりますね。


先端のネジは、14mm正ネジ仕様となっています。

作動性を重視した、アルミ削り出し。

組込みは、簡単。
難しい箇所は、ありません。
1,テイクダウンする。
2,アウターバレルアッセンをスライドから抜く。
3,インナーバレルアッセンをアウターバレルから抜く。
4,インナーバレルアッセンをSilencerCoタイプのアウターバレルに入れ替える。
5、ネジカバーが付いたままなら、外します。
6、スライドにSilencerCoタイプのアウターバレルアッセンを入れる。
7,ネジカバーを取り付ける
8,スライドとフレームを組み合わせる
以上完了です。
8項目もあるって思うかもしれませんが、作業としては実質5分ぐらいで完了します。
必要な工具も、スキルもありません。


サイレンサーは、軽い物がオススメです。
ライフル用などの重たいものは、ブローバックしなくなる原因でもありますのでご注意下さい。

お値段は、¥8,000-(税別)となっております。

雰囲気を楽しむのも良し。サイレンサーをバレルジャケットとしてインナーバレルを延長する為に使ってもよし。
使い方はいろいろあるのではないでしょうか?


好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 21:10Comments(0)Detonator

2016年11月19日

軽いボルトキャリア入りました(WII TECH)

続々とマルイ M4 MWS対応のカスタムパーツが発売されていますが、
WII TECHより、これからのシーズンにガスブローバックを運用しようと思うと、必須アイテムとなるパーツが入荷しました。


重量は、純正と比較して57%軽減されております。
WII TECH 68g(純正161g)

軽いだけじゃありません。
1,ボルトストップめくれ対策済み
ボルトキャリアにボルトストップがかかる部分はスティール製の強化ピースが入れられています。


2,ファイアリングストッパーの材質変更
アルミ製へ変更し、強度の向上させてます。


3,フルオートシアの摩耗を軽減
ボルトローラーの材質をポリマーにすることにより、フルオートシアへの負担を減らします。


形状は2種類
純正形状でもお馴染み


カスタム形状の



そして、さらなる軽量化を求めるなら、
ボルトエンドの軽量化パーツもあります。
ポリマー製ボルトキャリアエンド」です。


純正と比較して37%軽減されています。
WII TECH 20g(純正37g)
リコイルとのバランスを考えるなら、この部分だけ変えるものいいかもしれませんね。

ちなみに、WII TECH製のボルトキャリア専用となってしまいますが、
ポリマー製のボルトキャリアキーもあります。


純正も樹脂ですが、材質を変更するとことにより強度が向上しています。

各々のお値段は、
アルミボルトキャリア
各形状共に ¥16,400-(税別)

ポリマー製ボルトキャリアエンド
¥1,700-(税別)

ポリマー製ボルトキー
¥3,400-(税別)

となっております。
冬も変わらず元気に動かすには、まずはこのあたりからカスタムしてはいかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 21:11Comments(0)WII TECH

2016年11月08日

EFKのG17ポーデットバレル

DETONATORアウターバレルシリーズに、新機軸商品が入荷いたしました!
アウターバレルに新機軸って何があるのかと思うかもしれません。
先端に穴の空いたバレル。(銃口のことじゃないですよ)
これを見て、心踊る人は、絶対いるはずです。
こいつは、そう「ポーデットバレル」です。


カスタムパーツメーカーとして有名なEFK Fire Dragon社のポーデッドバレルをモデルアップしました。チャンバー部分からのぞく、このロゴが特徴ですね。


組み込むと、バレルがスライドからニョキっと飛び出してきます。
これが、ポーテッドバレルの良いところですよね。


バラーバリエーションとして、
Blackと


Silver


の2色あります。
Silverは光沢のあるタイプなので、一段と存在感が強いですね。


東京マルイ G17/G18/ガスブローバックに対応。
(G17サイズのGlockに対応してるので、口径さえ気にしなければG22にも使用可能ってことです)

材質は、作動性を重視したアルミ製。
削り出しなので、組込みも簡単です。

お値段は、どちらの色も¥7,700-(税別)となっております。

ちょっと長くて、穴の空いたこのバレル。こいつを組むだけで、いつものGlockの雰囲気が変わりますよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)Detonator