2018年04月19日

東京マルイ USP9用のバレルその2

さて、DETONATORからもう一つバレルが入ってきております。

何も語らなくとも分かっているかもしれませんが、
USP9の普通のアウターバレルです。

カスタムの第一段階として、アウターバレルを交換される方も多いと思います。

質感や見た目が変わり、純正よりもよりリアルになります。


アルミ削り出しとなっており、作動面でも影響を与えません。

シリアルは、純正に準じております。

サイレンサーバレルと同様、組み込みは簡単です。
スライドストップを抜いて、スプリングガイドを外して、アウターバレをスライドから取り出して、アウターバレルからホップチャンバーユニットを取り出して、DETONATORのバレルに抜いたホップチャンバーユニットを入れて、外したパーツをスライドに戻せば完成♪

お値段は、 6,900円(税別)です。

お手軽カスタムで、満足度も上がるパーツ交換。カスタムの第一段階としていかがでしょうか。

好評発売中です。
お求めはお近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:25Comments(0)Detonator

2018年04月18日

東京マルイ UPS9のバレル

DETONATORのアウターバレルシリーズに新商品が加わりました。

そう「USP9」対応のアウターバレルです。
そして、サイレンサー対応バレルです。

今回は、H&K純正仕様をモデルアップしております。


作動性を考えて、アウターバレルはアルミ削り出し。
スティール製ネジカバーも付属。

14mm正ネジ仕様

組み込みは簡単。
スライドストップを抜いて、アウターバレをスライドから取り出して、アウターバレルからホップチャンバーユニットを取り出して、DETONATORのバレルに抜いたホップチャンバーユニットを入れて、スライドに戻せば完成♪

サイレンサーは、ライフル用の重量のあるものより、軽い物の方がオススメです。
(重たいサイレンサーを付けてしまうと、動きが悪くなる原因となります)

お値段は、7,700円(税別)となっております。

ちなみに、実銃のUSPではH&Kとしての設定で、東京マルイのフレームを使用している時代の仕様では(ちょっと前のタイプなのです)では、タクティカル仕様(スライドにTACTICALの刻印がある本体)がありませんでした。
※現行仕様では9mmのタクティカル仕様は存在しているのですが、この時は40S&W仕様しかありませんでせした
※9mm仕様のサイレンサー対応のバレルの別売はありました。

東京マルイのフレームでサイレンサー仕様を再現したい場合は、このバレルが必須アイテムですよ。

好評発売中です
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English



  


Posted by Anvil  at 19:25Comments(0)

2018年04月03日

SIGP226のバレル

DETONATORより、今まで無かったのねって物が登場しました。

それは、東京マルイ SIGP226対応の「普通の形状」のアウターバレルです。



作動性を重視して、アルミ削り出しです。

カラーバリエーションは、BlackとSilverの2種類。
Black Ver.の色は、実物と同様にスライドとは違う色合いになっています。


組み込みは簡単で、工具もいらず純正パーツと交換するだけ。

お値段はどちらも、6,900円(税別)となっております。

なにか雰囲気を変えいたいなーって思ったときにはオススメのパーツですよ。

好評発売中です。
お求めはお近くの販売店まで

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 19:17Comments(0)Detonator