2018年02月27日

東京マルイ MWSのカスタムレシーバー

遂に、遂にこのタイプのレシーバーが出てきました。

そう、普通の形状です。
BADなどのカスタム形状のレシーバーは、他社からも出ていましたが、
このオーソドックスな形のレシーバーは初めてではないでしょうか。

零式艦上戦闘機の材料としても有名な超々ジュラルミン(7075-T6)を使用し、贅沢に切削加工にて作製。

バリエーションは、
Colt M4A1
M4レシーバーの代名詞と言える機種ですね。
114,000円(税別)


Mk18Mod0
これは、海兵隊の特殊部隊用の銃としてもはとってもメジャーですね。
114,000円(税別)

があります。

そして、もう一つ自由度の高いレシーバーをご用意しております。
そう、無着色、無刻印のブランクレシーバー
加工ベースとしてご用意しております。
こちらは、アッパーレシーバーと
61,000円(税別)

ロアレシーバーが別売となります。
61,000円(税別)


ダミーのハンマーピン/フルオートシアピンは別パーツとして再現。

そろそろ、次のカスタムの次のステップに進みたいと考えてる方。
自分の思い描く形が有る方にはおすすめですよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:07Comments(0)WII TECH

2018年02月23日

M&PのSAIトリガー

別メーカーからもちょっと出ていたこともありますが、なかなか見つからない東京マルイ用のM&PのSAIトリガー。
そんな中、新たにNOVAから東京マルイ M&P用のトリガーが発売になりました。

形状は、ワンピースのストレートタイプ
セフティーは、Black/Red/Goldの三色が付属。

お値段は、6,400円(税別)となっております。

M&P独特の2ピーストリガーのフィーリングが気に入らない方、
カスタムの最後のワンピースをお探しの方にお薦めですよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:03Comments(0)NOVA

2018年02月22日

SIG P226用のSilencerCoバレル。

DETONATORのサイレンサー対応バレルに新機種が登場しました。
東京マルイP226シリーズ対応のSilencerCoタイプです。

SilencerCoシリーズの中でも注目度の高いSIGP226用のバレル。
このバレルを待ちわびていた方もいるのではないでしょうか。

従来のSilencerCoバレルシリーズに準拠した形ではありますが、
SilencerCoの文字を入れるためにチャンバーの角を落としたデザイン。


SilencerCo独特のデザインのネジカバーが付属。


材質は、作動性を考えてアルミ削り出し。
組み込みは、純正バレルと入れ替えるだけなので、とっても簡単。

14mm正ネジ仕様。

スライドと組み合わせると、SilencerCoバレルのデザインの良さが出てきますね。


お値段は、8,000円(税別)となっております。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:17Comments(0)Detonator

2018年02月21日

VP9のSAIスライド

DETONATORのVP9スライドシリーズに新しい機種が増えました。
カスタムメーカーでは、知名度の高いSalient ArmsのVP9カスタムです。

コレって、存在するの?って思うかもしれませんが、
Googleの画像捜索をするとInstagramにアップロードされている写真が枚数出てくるのですが、写真の枚数からしてもワンオフカスタムなのかもしれません。そんな、数少ない資料からモデルアップいたしました。

・スライドは、SAI独特のざっくりと穴の空いたデザイン。


・アウターバレルは、金色でフルート加工されています。



デザイン以外は、以前のDETONATORのVP9シリーズと同じとなり
・アルミ削り出しでシャープな形状をリアルに再現
・スライドの動きと連動するエキストラクター

・リアル形状の銃口

・スライドと同じシリアルのステンレス製のシリアルプレート

ちなみに、表面と裏面で表面の仕上げが異なります。
光沢とマットの仕上げになっています。
どちらも実銃に則した仕上げなので、お好みのほうを選んで下さい。

対応は、 Umarex H&K VP9シリーズ。
お値段は、 34,800円(税別)となっております。

組み込むと、フレームもいじりたくなる機種ではないでしょうか。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:23Comments(0)NOVA

2018年02月09日

1911用のピンとピンとピン

1911のパーツで小さなパーツですが、案外存在感のあるパーツがあります。
それは、ハンマーピン、シアピン、ハウジングピンの3本達です。

リアルな材質にすることにより強度を向上させ、
東京マルイのM1911用のピンで外観上のネックであった、ハウジングピンのローレットが見えないように仕様を変更しました。

仕様は、2種類。
シングルセフティー仕様
シアピンの右側の形状が、純正と同じ形状になっています。


アンビセフティー仕様
シアピンとハンマーピンの右側の形状が、フラットになっています。
実は、ここがポイントでセフティーをアンビセフティーにする場合、純正の形状であると、ピンの先端の丸みとセフティーが干渉して浮いてしまいます。
干渉しないようにフレームと面一になるようになっています。
(MEUに使われている KingsタイプのセフティーやKimberタイプのセフティーはシアピンの軸が特殊になりますので、セフティーに付属の物をお使い下さい)


材質は、
ブラックがスティール製
シルバーがステンレス製
となっております。

お値段は、各種ともに
ブラックが700円(税別)
ステンレスが900円(税別)
です。

特にセフティーを交換するときには、必須のアイテムなのでは無いでしょうか?
好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:18Comments(0)NeBula