2017年03月14日

ZEROボルトキャリア


様々なメーカーから東京マルイ M4 MWS対応のボルトキャリアが発売されていますが、
GunsModifyからも
「ZERO ボルトキャリア」という名前で発売になりました。

このボルトキャリア、「ZERO」という名前が付いている通りGunsModify独自の改良がくわえられたボルトキャリアとなります。

基本的な部分としては、
①ボルトの変形を防ぐ為に、スティール製ボルトストップノッチを採用
②スティール製コッキングピース
③作動時の抵抗を軽減させるために、この部分のローラーはベアリングローラーになっています。



そして、②の部分にもちらっと書いていますが、
この部分が「ZERO」の基幹システムとなります。
GlockのZEROブリーチシステムをご存知な方なら、ピンっとくるかもしれませんが
ハンマーとボルトキャリアの接触を最低限にして、ボルトキャリアがよりスムーズに動くシステムです。

システムの特徴として
1、作動性の向上
ボルトが後退時のみハンマーと接触し、コックします。
ボルトキャリアが前進する際は、ハンマーと直接当らない構造になっており、ハンマースプリングのテンションがボルトキャリアに伝わりません。
その為、ハンマースプリングのテンションを高いものに交換した場合でも、作動時の抵抗は純正スプリングと殆ど変わりません。

2、耐久性の向上
純正のハンマーはボルトキャリアを直接叩きますが、ゼロボルトキャリアはコッキングピースがハンマーの衝撃を受けることでボルトキャリア本体が変形することを防ぐ構造になりました。

形状・カラーバリーエーションもいろいろとあります。

ブラックのみ


ブルー、レッド、ゴールド、シルバー
4種類あります。

アルミ製なので純正よりも重量30%軽くなっています。
(GunsModify152g 純正218g)

ボルトエンドは、取り外し可能。

お値段ですが、各種ともに19,000円(税別)となっております。

これから、ガスブローバックのシーズンが始まりますが、その前にまずはボルトキャリアからカスタムしてみませんか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Twitterはじめました。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 01:53Comments(0)GunsModify

2013年10月03日

Aimpoint T-1用のレンズカバー

T-1は、小形軽量なドットサイトということで、サバゲーでも愛用している方も多いと思います。
某インストラクターの銃でもお馴染みですね。
その、Aimpoint Micro T-1用のレンズカバーが登場しました。


好評発売中のCompM2/M3用のレンズカバーと仕様は同じで、
・視界はクリアで歪みはありません

キルフラッシュの様に、視界が暗くなることはありません。

耐弾性も有ります
ドイツのバイエル社のポリカーボネートを使用。
厚さは、約2mmあります。
現地の規制値限界での被弾テストでも割れなかったそうです。

レプリカ・実物を問わず対応


取り付けも簡単で、はめ込むだけ。
構造はいたって簡単で、ポリカ製の板を付属のリングで挟み込んでいるだけ。
組み込みも、簡単。はめ込んで頂ければ、装着完了。
リングには抜け防止の加工が施されていますので、簡単には抜けません。


・装着した時も、違和感ありません。


お値段は、¥1,900-(税別)です。

お手軽で、効果抜群なレンズカバー。
レンズが割れて、心が折れる前におひとついかがですか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。


  


Posted by Anvil  at 21:01Comments(0)GunsModify

2013年09月26日

GunsModifyのGlock用軽量ブリーチ

GunsModifyより、東京マルイ Glock用の軽量アルミブリーチが入荷いたしました。

今回入荷したのは、Glock17用と

Glock18C用です。
Glock18c用はどのメーカーも作ったことのなかった、業界初登場の商品です。

重量は、
Glock17用は24g(純正は51.3g)
Glock18c用は20g(純正は43g)
どちらも純正の半分以下の重量となりますので、スライドの動きが良くなります。
特に、G18cではフルオートでのサイクルがアップするので、より実感できると思います。

今回、もう一つこの商品の特徴として、いままでどのメーカーも再現していなかった、
プリーチのお尻の部分「スライドプレート」を別体としました。
(ブリーチには、Glock刻印の物が付属します)


実部の世界では、オシャレアイテムとしてこの部分をさまざまなメーカーがこの部分を作製しています。ヒーロー物からジョーク物までデザインはいろいろあり、自分の好みのプレートに差し替えてカスタムしています。
GunsModifyでは、面白そうなものを選んで作製し、別売しております。
ラインナップは、こんな感じです。

スライドプレートは、ブリーチを外して頂ければ簡単に交換することが出来ます。

ブリーチの組み込みは、非常に簡単です。
一度でもプリーチを分解したとある方なら、簡単に出来ます。

気になるお値段は、
Glock17用・Glock18用共に
¥8,500-(税別)

スライドプレートは、
各¥1,300-(税別)
となります。

対応は、東京マルイ純正スライド及び、各社東京マルイ Glock用カスタムスライドですが、
Glock18c用のブリーチのみ、
PGC及びShooter design製のカスタムスライドには非対応となりますので、組み込みの際はご注意下さい。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

  


Posted by Anvil  at 20:03Comments(0)GunsModify

2013年07月29日

ZEV TECHタイプトリガー

東京マルイ Glock用のトリガーでお馴染み
GunsModifyより、
新しいタイプのトリガーが発売となりました。

ZEV TECH」タイプです。

実物では、GLOCKWORXで販売されており、TEAM GlockのMichelle Viscusi氏も愛用してるトリガーです。

機能としては、
SAIタイプと同じく、このトリガーはトリガーストロークを調整できる事が特徴で、
純正と比較して、最大「50%」短くすることができます。
(Glock特有のトリガーの遊びをなくす事ができます)

対応は、「東京マルイ Glock17/18C」のどちらにもお使いいただけます。

カラーバリエーションは、
Blackと

Silverの

2色。

セフティーは、
黒・赤・金色(マット調)

が付属しております。

以前に似たような形状あったと思われるかもしれませんが、
GunsModifyオリジナル形状でしたので、今回の商品とは別物となります。

お値段は、
どちらも4500円(税別)。

「SAIタイプではちょっと派手なので、Glockの純正の様な雰囲気で、調整機能が欲しい」っていう人におすすの一品です。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

  


Posted by Anvil  at 20:20Comments(0)GunsModify

2013年07月20日

M2/M3用のレンズカバー

ドットサイトのレンズの保護って重要ですよね。
「自分は大丈夫」なんて思っていると、あんなに小さな所ですが被弾してレンズが割れてしまいます。
ホロサイト用は各社から発売されていますが、CompM2/M3用は、キルフラッシュしか有りませんでした。

キルフラッシュは取り付けると、視界が暗くなってしまう上に、レプリカであれば取り付け出来ない物も多数ありました。(キルフラッシュは、レンズの保護というよりレンズの反射を防ぐのが目的ですので、暗くなってしまうのではどうしようもないのですが)

そこに目を付けたのがGunsModify
視界はクリア
レプリカ・実物を問わず対応
取り付けも簡単な、
「Comp M2/M3対応のレンズカバー」が発売になりました。

構造はいたって簡単で、ポリカ製の板を付属のリングで挟み込んでいるだけ。
組み込みも、簡単。はめ込んで頂ければ、装着完了。
リングには抜け防止の加工が施されていますので、簡単には抜けません。

対応は、CompM2・CompM3なら、実物でもレプリカでも、どちらでもお使いいただけます。

防弾用のレンズは、耐久性が高く、歪みの少ないドイツのバイエル社のポリカーボネートを使用。
厚さは、約2mmあります。

クリアな視界でストレス無くお使いいただけます。

お値段は、¥1,900-(税別)となっております。

実物からレプリカまでなんでも対応しているレンズカバー
レンズが割れて、心が折れる前におひとついかがですか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

  


Posted by Anvil  at 19:53Comments(0)GunsModify

2012年04月13日

実物に対応したレンズカバー

GunsModifyより、こんな商品が入荷しました。

各社 ホロサイトタイプのドットサイトに対応した
ポリカーボネートレンズカバー」です。



これって、いろいろなメーカーでているよねって思われますが、
この商品、他のメーカーの物とは一味違います。
それは、
1,歪みのないクリアな視界
2,強度抜群
3,実物のEO TECH ホロサイトシリーズに対応
です。

詳細をご説明いたしますと、
1,は、材質からこだわっておりドイツのポリカーボネート材を使用
この写真をご覧いただけたらよく分かると思いますが
バックの網目がほとんど歪んでおりません。


(右側 某社製品・左側 当製品)

2,厚さは、2mmあります。
日本の規制値内では、割れる事はありません。
(メーカーでは、過激な条件でテストしたみたいです)

3,この商品自体レプリカ準拠というより、実物に準拠して作成しているようです。

組み込みは簡単です。
前から差し込んでいただくだけです。

お値段は、おてごろ価格の
¥1,500-(税別)

実物からレプリカまでなんでも対応しているレンズカバー
レンズが割れて、心が折れる前におひとついかがですか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。




Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:15Comments(0)GunsModify

2012年02月24日

Glock用のトリガー

GunsModify より
東京マルイ Glock17に対応した
「アジャスタブルアルミトリガー」が入荷致しました。


このトリガーはトリガーストロークを調整できる事が特徴で、
純正と比較して、最大「50%」短くすることができます。
(Glock特有のトリガーの遊びをなくす事ができます)

カラーバリエーションは、
ブラックと

シルバーの

2種類。

材質は、アルミ削り出し。

トリガーセフティーは、3色付属しております。


お値段は、どちらも3,000円(税別)です。

(ちなみに、東京マルイGlock18Cにお使い頂く場合には、トリガーバーへの加工が必要となります)

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。



  


Posted by Anvil  at 21:00Comments(0)GunsModify