2018年08月29日

SRS ライフルの新しいマガジン

SilverbackのSRSのマガジンがリニューアルしました。


リアルさ求める方と、実用品として求める方のそれぞれのために、2種類マガジンが登場しました。

まずは、実用性を求められる方向けのマガジンです。

ゲームでは複数のマガジンを持って走り回りたいと考える場合、マガジンの重量は重要になってきます。
この点を重視し、軽量で尚且耐久製の高いアルミ製で制作されております。
そのため、重量は108gと通常のマガジンの約半分となっています。
カラーバリエーションは、パーカーライジングをイメージした「グレー」のみです。
お値段は、4,000円(税別)となります。

もう一つは、リアルさを求める方の為のスティール製マガジンです。

スティール製なので耐久性に優れ、重量感もあります
色は、ブラック/FDE/ODの3色からお選びいただけます。
お値段は、3,500円(税別)となります。

そして、今回のリニューアルでどちらのマガジンにも追加された機能があります。

このパーツが付属しております。
何をするパーツかといいますと、
BB弾を給弾ルートに残さないようにするためのロングフォロアーです。
従来はマガジンを抜いた際に数発必ず残っていましたが、これを使うことで解消されます。
このフォロアーに交換することで、装弾数は減ってしましますので、そこが気になる様であれば組み込まれているフォロアーをそのままお使い下さい。

各種ともに好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:20Comments(0)Silverback

2018年08月25日

Anvil M1911用トリガーバー リニューアル!

ながーく、欠品していましたAnvilのトリガーバーが帰ってまいりました。


トリガーバーを交換すると何が変わるの?という疑問があると思いますが、
トリガーフィーリングが変わります。

Anvilは、ステンレスのブロック材から削り出しています。
このため、Anvilはトリガーバーがワンピース構造になっており、強度が格段に上がっています。
そのため、トリガーを引いた際に、トリガーバーがたわまないので、トリガーのハンマーが落ちるまでの遊びが少なくなります。
(純正品は、バー自体が薄いのと、板を打ち抜きそれを曲げてバーの形状にしているため、開口部がありそこから若干ながら力が逃げています。)

そして、バーの前部には、トリガーの引きしろを調整する為の切り欠き加工がしてあります。
この部分を前側に曲げると、トリガーバーが交代してハンマーが落ちるまでの時間を調整することができます。
(曲げすぎると、シアを常に押してしまう状態になりますのでご注意下さい)

東京マルイのM1911A1やMEU等シングルカラムの機種に対応しております。

お値段は、4,900円(税別)です。

尚、以前の品番P2002とは製法は変わっておりませんが、設計を見直しております。
そのため、再入荷ではなくリニューアルとなります。

内部カスタムをする際には、是非とも加えて欲しい一品ですね。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:17Comments(0)Anvil

2018年08月20日

NOVA VFC HK45CTのスライド


さて、初回の生産ではまたたく間に無くなった
VFC HK45CTのカスタムスライド。
そのスライドが、再入荷してまいりました。
仕様は、前回と同じくリアルな仕上げになっています。

詳細は、こちらからどうぞ

そして、今回の生産に合わせてもう一機種入荷いたしました。
それは、
「HK45C」

名前からも想像出来ますが、サイレンサーバレルを搭載していないモデルです。
仕様は、HK45CTと同じですが、
純正のサイトを使用するため、ちょっとだけお値段はお手頃価格になっております。
詳細はこちらからどうぞ。

お値段は、
HK45CT 32,000円(税別)
HK45C  29,800円(税別)
となっております。

純正形状をよりリアルにしたい方、純正形状とは違う形状を求められている方。
限定生産品ですので、お早めにどーぞー。

好評発売中です。
お求めはお近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 19:18Comments(0)NOVA

2018年08月18日

DETONATOR マルイ M&P9L プロ仕様のスライド

さて、M&P9L PCのカスタムスライドが追加されました!
それは、
「S&W M&P9L Performance Center C.O.R.E.」
です。


一目で分かるかと思いますが、
スライドにポートが空いていないモデルで、実銃でも「C.O.R.E.」シリーズとして分類されています。

ポートが空いていない以外にも相違点があり、
左側面には、「C.O.R.E.」刻印

右側面には、「Pro Series」刻印が入っています。


そして、エキストラクター部分のスライド形状がポーテッド仕様と異なります。


シリアルナンバータグが付属しており、ポーテッド仕様と異なるシリアルにすることができます。

その他の部分は、ポーテッド仕様と同様で
・ドットサイトは、東京マルイ マイクロプロサイトだけではなく、
Trijicon RMRサイトにも対応

スライドカバーは、純正品が使用可能。

・エキストラクターは可動式で、チャンバーの状態に応じて動きます。

・スライドストップノッチには、スティール製のインサートが入っておりスライド側で直接スライドストップを受けない構造になっています。


お値段は、37,200円(税別)となっております。

ポーテッドのような派手さはありませんが、道具としての存在感がある一品ですよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 19:20Comments(0)Detonator