2018年08月25日

Anvil M1911用トリガーバー リニューアル!

ながーく、欠品していましたAnvilのトリガーバーが帰ってまいりました。


トリガーバーを交換すると何が変わるの?という疑問があると思いますが、
トリガーフィーリングが変わります。

Anvilは、ステンレスのブロック材から削り出しています。
このため、Anvilはトリガーバーがワンピース構造になっており、強度が格段に上がっています。
そのため、トリガーを引いた際に、トリガーバーがたわまないので、トリガーのハンマーが落ちるまでの遊びが少なくなります。
(純正品は、バー自体が薄いのと、板を打ち抜きそれを曲げてバーの形状にしているため、開口部がありそこから若干ながら力が逃げています。)

そして、バーの前部には、トリガーの引きしろを調整する為の切り欠き加工がしてあります。
この部分を前側に曲げると、トリガーバーが交代してハンマーが落ちるまでの時間を調整することができます。
(曲げすぎると、シアを常に押してしまう状態になりますのでご注意下さい)

東京マルイのM1911A1やMEU等シングルカラムの機種に対応しております。

お値段は、4,900円(税別)です。

尚、以前の品番P2002とは製法は変わっておりませんが、設計を見直しております。
そのため、再入荷ではなくリニューアルとなります。

内部カスタムをする際には、是非とも加えて欲しい一品ですね。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English






同じカテゴリー(Anvil)の記事画像
マルイ1911用ネジ達が登場。
Wilosn FPスライドストップ(マルイ用)
Salient Arms M1911用のパーツ達
フラットなプラグ
ライトウエイトブリーチ(Hi-Cap用)
小さいケド重要です。
同じカテゴリー(Anvil)の記事
 マルイ1911用ネジ達が登場。 (2018-01-26 19:20)
 Wilosn FPスライドストップ(マルイ用) (2017-10-24 20:03)
 Salient Arms M1911用のパーツ達 (2015-05-02 20:00)
 フラットなプラグ (2013-05-17 19:30)
 ライトウエイトブリーチ(Hi-Cap用) (2012-10-23 20:53)
 小さいケド重要です。 (2012-08-07 22:20)

Posted by Anvil  at 20:17 │Comments(0)Anvil

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。