スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年01月24日

WE M4用スティールアウターバレル「その2」

昨日、ご紹介しなかったもう一つのバレルです。

それは、14.5inch仕様です。

米軍のM4といえば、このサイズを忘れてはなりません。

今回のこのバレル。只の14.5inchバレルではありません。
過去にどのメーカーも再現をして来なかった、最新現用型のバレルなのです。

どのへんが従来型のバレルと違うかといいますと、
現在現用のM4では、命中精度と耐久性を確保するために、ヘビー仕様になっているのです。
バレルが従来より太くなっている為、そのままでは米軍装備では必須のM203ランチャーが取り付け出来ません。

その為、バレルに切欠きを作りM203ランチャーを取り付けできる様にしているのです。

ヘビーバレルで、M203ランチャー対応というのが初めてなのです。
(G&P製ランチャーに対応)

本当に、米軍で使っているの?
という疑問をもつかもしれません。
バレルの基部を写している写真は殆どありません。
ですが、この写真を見て頂ければ分かるかと思います。

基地祭で撮られた写真ですが、非常に見難いのですがフロントサイトポストの後ろ側のRASの穴を見て頂ければ、この切欠きがあるのが分かります。

ハイパー道楽さんより写真をお借りいたしました。


ちなみに、このバレルに換装されたM4A1は、ハイダーはこの切欠きのあるこのタイプのKnight’sハイダーになっているそうです。



昨日ご紹介しましたバレル同様、
・バーカー仕上げ
・スティール削り出し
の贅沢仕様は同じです。
先端の仕様は、14mm逆ネジ仕様になっています。

気になるお値段ですが、
¥8,900-(税別)
となります。

米軍仕様のM4A1をWEで作ってみませんか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

  


Posted by Anvil  at 19:59Comments(0)Angrygun

2013年01月23日

WE M4用スティールアウターバレル



ありそうで無かったWE M4用カスタムパーツがAngrygunより登場いたしました。
それは、「カスタムアウターバレル」です。
従来では、純正パーツ以外に選択肢が無く、16inchや11.5inchなどのサイズであれば特注で作るしかありませんでした。
それも、今回発売のバレルは実銃の世界では命中精度が向上するとのことで、主流になりつつ有る
ヘビーバレル仕様。(基部の部分が太くなっています)

見た目もちゃんとこだわっており、
・スティール削り出し
・パーカー仕上げ
という贅沢仕様。

今回発売されたのは、4種類!

まずは、
Mk18 MOD0でお馴染みの元祖CQBサイズ
10.3inchサイズ(10.5inchじゃありません)


M733を作るにゃ欠かせない
11.5inchサイズ


太いバレルが前まで伸びる
16inchサイズ
フロントまであるレールハンドガードと合わせればいい感じになると思います。


そして、今回の一番の目玉商品は、・・・・






また明日にでも。

先端の仕様は、14mm逆ネジ仕様になっています。

各々のお値段は、
10.3inch ¥8,600-(税別)
11.5inch ¥8,800-(税別)
16inch ¥9,300-(税別)

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。



Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 21:43Comments(0)Angrygun