2015年05月02日

Salient Arms M1911用のパーツ達

Anvil 東京マルイM1911シリーズ対応カスタムパーツに新商品です!

それは、今話題のSalient Armsが発売している1911に使われている独自形状のパーツとなります。

1つ目
Salient Armsタイプマグウェル付きハウジング」です。
マグウェル部分のカットの方法がSAI独自の形状となります。



2つ目が
Salient Armsタイプトリガー」です。
カスタムによっては、3ホールなどの一般的な物も使われている場合もありますが、
きっちり再現したいのなら、抑えておきたいパーツです。



どちらも、CNC削り出しとなっております。

外装は?っという疑問が出てくるかと思いますが、
NOVAより Salient Arms 5inchコンバージョンキットが発売になっております。
以前には、4inchモデルもありましたので、どちらに組み合わせてもいいのではないでしょうか。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)Anvil

2013年05月17日

フラットなプラグ

さて、久しぶりにAnvilの新商品が入荷致しました。

それは、東京マルイ M1911シリーズ対応の
リコイルプラグ「フラット」です。

このプラグ実銃の世界では、KimberやNightHawkで使われていており、おなじみの形状ではないでしょうか?


色違いで2種類をご用意致しました。

スティールブラック
(スティール削り出し)


ステンレスシルバー
(ステンレス削り出し)

もちろん、削り出し。

お値段は、
ブラック ¥2,200-(税別)
シルバー ¥-2,300-(税別)
となっております。

ちょっとしたパーツですが、これを組み込めば銃がタクティカルな雰囲気になりますよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:30Comments(0)Anvil

2012年10月23日

ライトウエイトブリーチ(Hi-Cap用)

ちょっと前に、AnvilのMEUやHi-Cap等に対応したマルチなライトウエイトブリーチをご紹介いたしましたが、
今回新商品として、
Hi-Cap専用のライトウエイトブリーチ」が入荷いたしました。

何処が変わったと言いますと、
MEU等に使う際に、必要となるサイトカットの溝を廃止しました。

これにより、何がどうなるのかっていいますと、
通常使う分では問題ないのですが、
Hi-Capシリーズをヘビーに使うユーザーさんとかでは、この隙間にローディングノズルリターンスプリングが入り込んでしまい、作動不良を起こす事が稀にあるそうです。

競技中にこの事が起こってしまうと大変なので、この部分のカットが無い物をという熱い要望にお応えして作られました。

各仕様は、従来のMEU共用と同じとなっており、
重量は、18g。

お値段も、Anvil 東京マルイ1911シリーズ用と同じ
 ¥6,500-(税別)

対応だけ、
Hi-Capシリーズ専用となっておりますので、ご注意下さい。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。



Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:53Comments(0)Anvil

2012年08月07日

小さいケド重要です。

Anvilのラインナップで最も小さなパーツが入荷いたしました。

それは、マガジンキャッチロックです。

Anvilのマガジンキャッチには、マイナスタイプのキャッチロックが付属しておりますが、

今回入荷したのは、「ヘキサゴンタイプ」です。

このタイプは実銃世界では、Kimberの1911に標準で組み込まれおり、Kimberを作るには必須アイテムです。

カスタムパーツとしても、売られているのでKimber以外の銃につけてもOK。
(タクティカル系の銃にはよく似合います)

材質は、ステンレスの削り出し。

Anvil製のマガジンキャッチだけではなく、東京マルイ純正のマガジンキャッチにも対応。
(Hi-Capシリーズには対応しておりません)

カラーバリエーションは、シルバーのみとなります(ブラックは、後日発売予定)

東京マルイ M1911シリーズ/Anvil マガジンキャッチ対応
ヘキサゴンマガジンキャッチロック
¥1,500-(税別)

好評発売中です。
お求めはお近くの小売り店様まで。


Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 22:20Comments(0)Anvil

2012年05月11日

これは、ハンマーストラットです。

Anvilに新商品が入荷しました。




東京マルイ M1911/Hi-Capシリーズに対応した
ハンマーストラット」です。

なーんだって思われるかもしれませんが、
このハンマーストラット実は、
チタン製」なのです。

チタンといえば、高強度・軽量ということで航空機や潜水艦にも使われてる材質ですが、
実銃の世界でも使われており、今回モデルアップされた、
「INFINITY」と「STI」では、自社の製品に組み込まれております。

機能面ではどちらも一緒ですが、形状の違いで2種類ご用意いたしました。
ハンマーと連結する部分が歯車状になっている
「STI」タイプ


同じくハンマーと連結する部分に切り欠きがある
「INFINITY」タイプ



お値段は、どちらのタイプも
¥2,300-(税別)
です。

夢と希望の詰まった素材で作られたハンマーストラット。
いかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。




Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)Anvil

2012年03月16日

M1911A1のトリガー入荷しました。

先日、S70用のトリガーをご紹介いたしましたが、
実はもうひとつ一緒に入ってきてたトリガーがあります。

それは、東京マルイ M1911A1に対応した
「ミリタリータイプ」のトリガーです。
これが欲しいんだよー。っていう皆様のあつい声にお答えしいたしました。

ミリタリートリガーの特徴である
フロント部分のチェッカーをCNC加工で再現しております。

色は、Blackのみ。

材質はアルミです。

お値段は、¥4,000-(税別)となります。


M1911A1のカスタムの最後のピースが、これではまるのではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。




Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)Anvil

2012年03月08日

マルイ MEU対応 丈夫で軽いブリーチ入荷しました。

いろいろなメーカーからカスタムブリーチが出ていますが、
Avnilからも遂に発売になりました。


このブリーチ、軽くて丈夫。
東京マルイ M1911シリーズ対応品の決定版といえるのではないでしょうか?

・この商品は精度を重視しており、日本製のCNCマシーンを使い、アルミのブロック材より削り出しました。

・アルミ合金A6061材を使用しておりますので、強度は抜群です。
(ちょっとやそっと撃っただけでは、壊れることはありません)

・そして、コレが一番の目玉です。

Hi-Capシリーズだけではなく、
MEU、NightWarriorなどの M1911シリーズに対応しました。」(従来の商品では、サイト側に加工が必要でした。)
※M1911シリーズにお使い頂く場合は、ブリーチを固定するネジはマルイ純正品をお使い下さい。

・軽さにもこだわっております。
肉抜きはもちろんのこと、CNCの特性を生かし極限まで削り込んでます。


ピストンにも肉抜きを施しております。


重量は

純正の42グラムに対して

なんと18グラム!!

24グラムの軽量化となっております。
「たった24グラム?」
と侮るなかれ...
スライドの動きがハッキリ体感できるほど速く、軽く、シャープになります。

ブローバックの作動を確実にしたい方、
0.1秒でもタイムを縮めたいシューターの皆様、
お一ついかがでしょう?

Anvil 東京マルイ1911シリーズ用
   アルミライトウエイトブリーチ
   ¥6,500-(税別)


東京マルイ製
Hi-Cap5.1、4.3
M1911A1、MEU、Desert Warrior 4.3
に対応しています。

好評発売中です。
商品のお求めは、お近くの小売り店様まで。



Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 15:00Comments(2)Anvil

2012年03月02日

S70用のトリガー Series '70 Trigger

先日、東京マルイより
「Colt Series70」が発売されましたが、
それに対応したアルミトリガーもAnvilから発売されました。

Anvil has now launched new item, 'Series 70 style aluminum trigger at the same time of releasing Marui "Colt Series 70".



Anvilなのでもちろん全て削り出し。
フロントセレーションは、見事なぐらいしっかりと入っております。

You can see very beautiful front serration it is full CNCed.



カラーバリエーションは、
ブラックと

シルバー

We have black and silver.

東京マルイ純正では、ブラックですが
実銃の世界では作られた時代によってどちらも存在します。

You can find both of silver and black-trigger "Series '70" in firmarms while Marui's has black one.




お値段は、どちらも
¥4,000-(税別)
です。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで

Pls feel free to contact us if you have any question.

ENTEN Facebookpage


Pls click ANVIL logo to jump ANVIL website.
  


Posted by Anvil  at 17:48Comments(0)Anvil

2012年02月16日

Colt MkIV Series70

マルイさんより、シリーズ70の発売が発表された。
Tokyo Marui announced the release of "Colt Series70".




これにより、Anvilが動き出した。
Now Anvil has moved forward.

ハンマー Hammer

グリップセフティ Grip Safety

メインスプリングハウジング Main Spring Housing

マガジンキャッチ Magazine Release

サムセフティ Thumb Safety

スライドストップ Slide Release

リコイルプラグ Plug

バレルブッシング Barrel Bushing

チャンバーカバー Chamber Cover

は、既にスタンバイ。
are already ready to go.

さらに新商品として、トリガー、アウターバレルも近日入荷予定。
Furthermore, new items for Colt Series70, trigger and outer barrel wil be coming to market soon.

ワンランク上のColt Government MkIV Series70が、あなたを待っている。
You will be absorbed in high quality "Colt Government MkIV Series70".

http://www.enten.co.jp/a-index.html
ENTEN Facebook Page


For more enquiry, pls feel free to visit our website or ENTEN Facebook Page.
We are looking forward to get in touch with you.


  


Posted by Anvil  at 21:43Comments(0)Anvil

2011年11月10日

インターチェンジャブルトリガー(マルイ用)



パズルじゃありません。

これは、トリガーです。

実物の世界ではINFINITYが開発したもので、ユーザーの指にあわせてフロントピースを交換出来る、画期的なトリガー
「インターチェンジャブルトリガー」
です。

このトリガーをAnvilが東京マルイHi-Capシリーズ用で発売いたしました。

このトリガーものすごーく気合が入っています!

実物と同様の構造になっているだけではなく、

全てのピースは、アルミ削り出し。

・フロントピースは、7種類!


・カラーバリエーションは、4種類ご用意いたしました。


・トリガーベースピースには、東京マルイHi-Capシリーズに対応したステンレストリガーバーが付属。

(これだけでもトリガーの切れが良くなります)

そして、トリガーバーをM1911シリーズ用に変えて頂くことにより、M1911A1やMEUなどのナローフレームに対応します。
なので、スライドとフレームの組み合わせによっては、IED風味なこんなのも作れます。

気になるお値段ですが、
ベースピースとトリガーパーのセット(各色共に)
¥7,400-(税別)

フロントピース(各種、各色共に)
¥1,800-(税別)

これで、Hi-Capのカスタムの幅がググッと広がるのではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。


Anvilのロゴをクリックしていただければ、インターチェンジャブルトリガーのページに飛びます。  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(0)Anvil

2011年10月06日

BO-MARサイト(Anvil)

1911系カスタムガンの定番のアジャスタブルサイト。



ちょっと、昔のカスタムガンには必ずと言ってもいい程乗せられていました。
もっとも、知名度の高いカスタムサイトメーカーなのではないでしょうか?
BO-MAR サイトを作っていたBO-MAR TOOL AND MANUFACTURING COMPANYは、ちょっと前に無くなってしまったので、BO-MARと名の付いたオリジナル製品は無くなってしまいましたが、STIなどの各社メーカーが自社生産に切り替えて製造を続けており、多少デザインは変わっているものの基本構造は変わらずに、いまだに使われ続けていますね。

そのBO-MARサイトがAnvilより登場しました。

・実用性と強度を重視したスティール削り出し
・東京マルイ Hi-Cap5.1に対応

1,元祖BO-MARタイプ




HCP-G01-SB
¥9,200-(税別)

2,STIタイプ
(STIの刻印がトップに入っています。)




HCP-G02-SB
¥9,200-(税別)

3,INFINITY Optic タイプ
・定番形状ではなく、サイティングのしやすい集光ファイバーの付きのモデルを作製しました。


HCP-G04-SB
¥10,200-(税別)

4,DAWSON Opticタイプ
・日本では、あまり馴染みの無いメーカーですが、実銃の世界ではレースガンのカスタムパーツを作っていることで有名なメーカーです。


HCP-G03-SB
¥10,200-(税別)

ちなみに、
リアサイトを集光ファイバー付きのモデルがあるのに、フロントは?
とのご意見もあると思います。

もちろん、ご用意しております。
・東京マルイ Hi-Capシリーズ
スティール削り出し
ファイバーオプティックタイプフロントサイト

HCP-W01-SB
¥2,000-(税別)

好評発売中です。
商品のお求めはお近くの小売店様まで。  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(0)Anvil

2011年06月28日

1911用のアンビマガジンキャッチ

Anvilより東京マルイM1911シリーズに対応した
「S&Aタイプアンビマガジンキャッチ」が発売されました。


アンビマガジンキャッチといえば、M4用が一般的ですが、
実は、1911用にもあるのです。


実銃の世界では1911関係のカスタムパーツメーカーとして有名なS&A(SMITH & ALEXANDE)より発売されています。

実際のサイトはこちら
(日本では、ハウジングと一体になったマグウエルを作っていることで有名です。Anvilでも、この商品は製品化しております)


・構造は、いたって簡単。
右側、左側から押しても、テコの原理でマガジンを支えている爪(赤丸の部分)が下がりマガジンが開放される仕組みです。


・操作方法も、簡単。
(特殊な操作は必要ありません)
 左側からは、純正と同じように押していただくだけ。
 右側からは、出っ張っているボタンを押していただくだけです。

・キャッチスプリングのテンションは、東京マルイ純正と比べて高く設定しております。
なので、ちょっと触れた程度ではマガジンが抜けてしまったりしません。

・形状と構造は、実物から採寸したリアルな形状
(一部、マルイに対応させる為に内部の形状変更しております。)


・色及び材質は、
「ブラック」
スティール削り出し
¥9,000-(税別)


「シルバー」
ステンレス削り出し
¥9,800-(税別)



の2種類となります。

・対応
 東京マルイ
 M1911A1、MEU、DETONICS等、シングルカラムのマガジンを使う機種に対応しております。
 (HI-Capシリーズには、お使いいただけません。)

「組み込み完成品です。細かい作業は必要ありません。
 お買い上げいただきましたら、純正パーツと交換して頂くだけで、すぐにお使い頂けます。」

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。



  


Posted by Anvil  at 21:00Comments(0)Anvil

2011年04月05日

スタンダードハンマー(WA用)

あれ?今まで無かったの?


なんて言われそうなスタンダード WA M1911 SCW3対応パーツが入荷しました。

それは、「リングハンマー」


と「スパーハンマー」です。



シリーズ70やオフィサーズで使われており、説明不要といっても過言ではない形状だと思います。

対応は、WA M1911シリーズ SCW3(現行システム)

もちろん、ステンレス削り出し。

トリガーフィーリングが向上する、スティール製のカスタムシアも付属しております。


お値段は、どちらも¥9,300-(税別)

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店さままで。

「1点だけご注意を。」
購入の前に組み込み予定の銃のグリップセフティーをご確認下さい。
グリップセフティーの形状によってはハンマーと干渉してしまいます。
・スパーハンマー
 M1911A1やS70スタイルのグリップセフティーをお使いください。
(ビアーテールグリップセフティーはお使いいただけません)
・リングハンマー
 ダックテールグリップセフティー、ビーバーテールグリップセフティーをお使いください。
(M1911A1やS70スタイルのグリップセフティーはお使いいただけません。)



追伸
マルイ用は作らないんですかーって、思われた方へ。
現在鋭意製作中です。
発売まで、もう暫くお待ち下さい。
  


Posted by Anvil  at 21:00Comments(0)Anvil

2011年02月17日

薄くなって再登場

ひっそりと、長ーく欠品しておりました、
Anvil GMP-E04「サムセフティー」が再入荷致しました。

今回の再入荷にあたり、ちょとだけ形状の見直しを行いました。
従来の形状では、実銃のシリーズ70などについている形状と比較すると、サムパットが少し分厚い仕様になっておりました。

(左側が、新製品。右側が、従来品)

その部分を上記写真の様に、うすーくしまして再登場しました。



お値段は、従来のままです。
スティールブラック ¥8,000-(税別)

ステンレスシルバー ¥8,600-(税別)


Anvil製品なので、もちろんブロック材からの削り出しです。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。
  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(0)Anvil

2011年01月07日

Series70タイプ グリップセフティー

カスタムだけど、カスタムじゃないグリップセフティーが入荷致しました。

それは、
東京マルイ M1911シリーズ対応
「Colt Series70タイプ グリップセフティー」
です。

ガバメントのグリップセフティーと言えば、この形。
ビーバーテールなんて・・・・
と言われる方のためにご用意いたしました。

タイプは、2種類。
「スティール削り出しのブラック」

「ステンレス削り出しのシルバー」

・お値段は
 シルバー ¥12,500-(税別)
 ブラック  ¥12,000-(税別) です。

追記 1/12
申し訳ございません。価格に誤りがございました訂正させて頂きました。

好評発売中です。
商品のお求めは、お近くの小売店様まで。


ちなみに、Anvilのグリップセフティーシリーズを純正フレーム組み込む際には、簡単な加工が必要となります。加工箇所はこちらの記事でご紹介しております。
ご参照下さい。
  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(0)Anvil

2010年10月04日

サムセフティー(東京マルイ)いろいろ登場

熱燗が恋しい時期になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年の初めごろに
スマートなサムセフティーが欲しい!」
というご要望を数多くの方より頂きました。

「?」と思ったのですが、当時のラインナップをみるとサムセフティーって2種類しかないんですね。
皆様のご要望にお応えすべく、取りかかりました。

ご要望頂いた意見を集計みると、
1、ホルスターに入れるので、サムパットは薄い方が良い
 (以前からあるKingsタイプでは、サムパットの部分が広いので入らないホルスターがあります)
2、実銃のカスタムガンに付いている様なやつが欲しい
 (形状は、お任せの様です)
3、どんな銃ににあうかっこいいやつが欲しい。
 (そんなのは、ありません。どんなパーツでも、組み合わせ次第でカッコ良くも悪くもなります。)

ご要望を考慮しつつ、実銃の写真とにらめっこしたり、某氏にご意見を頂きながら、3種類のセフティーを選定しました。
そして、出来たのがこちら。

1、Kimber タイプ

Kimberのサムセフティーといえばこの形状です。
Kimber TEL/RLⅡやCustomⅡ(SWAT Custom)で使われています。


2、Wilsonタイプ

正式名称は#6シリーズ Tactical Single Sideと呼ばれ、Wilsonのサムセフティーといえばこの形状です。
Wilson センチネルやCQBにも使われています。また、単品での販売もされている為、アメリカのガンスミスが作る銃でも多く使われています。


3、Ed Brownタイプ


正式名称はTactical Extendedと呼ばれています。
日本では、あまりなじみの無いメーカーですが、アメリカでは、ハンドガン用のカスタムパーツを作っている事で有名なメーカーです。物の出来も良いことから、多くのアメリカのガンスミスが作る銃にも使われています。
(NOVAK サイトで有名なノバック氏が作るカスタムガンにも使われています。)


3種類共に
・すべて削り出し。
・材質は、
  シルバーはステンレス
  ブラックはスティール  です。
・お値段は
 シルバー ¥8,600-
 ブラック  ¥8,000- です。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(2)Anvil

2010年09月13日

マルイ ミリタリータイプサムセフティー



Anvil マルイ M1911対応
ミリタリータイプサムセフティー」が登場

これを見てやったーと声上げておられるユーザーさんが、何人かおられるかとお思います。

これは、何の変哲の無いサムセフテーですが、
削り出しで作る場合、サムパットの所のチェッカーを入れるのが難しく工場の担当者が頭を悩ましていたと、工場の様子を見に行った人間が言っていました。
形状は、マルイからコピーって訳ではなく、ちゃんと実物の資料を基に作成しております。




・もちろんスティール削り出し。
・ちなみに、当商品は、Black(スティール)のみとなります。 Silverの生産予定は御座いません。

お値段は、
¥8,000-(税別)

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。  


Posted by Anvil  at 22:22Comments(0)Anvil

2010年08月20日

L.A.Vickers タイプハウジング

皆様より、
「再入荷はまだなんですか?」
「いつ入荷するんですか?」
「このハウジングが無いので、私の銃は画竜点睛を欠いた状態なんです。」
と言われ続けて半年・・・。

工場に聞けば、「もうすぐ出荷できるから、もう少し待ってね」
と言われ続け3カ月・・・

やっと再入荷しました。

東京マルイ M1911シリーズ対応
「L.A.Vickers タイプ マグウエル付きハウジング」


お値段は、¥12,500-(税別)となっております。

好評発売中です。
商品のお求めは、お近くの小売店様までどうぞ。


  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(0)Anvil

2010年06月11日

Kimber SIS タイプ グリップセフティー

皆様の熱ーいご要望にお応え致しまして、商品化致しました。
その商品は、

東京マルイM1911シリーズ対応「Kimber SISタイプグリップセフティー」です。


このナミナミのラインが特徴ですね。

某台湾メーカーから、東京マルイM1911シリーズ対応のKimber SISのコンバージョンキットが発売されて以来数多くのお客様から、
「私のSISは、グリップセフティーが正しい形状じゃないので画竜点睛を欠く状態になっています。」
「WA用は有るのに、マルイ用が無いなんて納得がいきません」
などなど、多数のご意見を頂いておりました。

今回のラインナップは、
スチース製のスチールブラック
参考上代¥12,000-(税別)


ステンレス製のステンレスシルバー
参考上代¥12,500-(税別)


の2種類となっております。
もちろん、削り出しです。

ちなみに、このタイプのグリップセフティーはKimberでは「タクティカル タイプ」としてされており、
SISシリーズだけではなく、
ウエスタンアームズがモデルアップしたことでは有名ですが、
「Warrior」や


その他、トイガンとしてはモデルアップされていませんが、
「Covert II」


「Ultra Aegis II」


鱗みたいなセレーションの「Raptor 」

に使われています。

最後のワンピースがはまらなくて、お困りの貴方。是非、お求めくだささい。

好評発売中です。
Anvil商品をお取り扱いのお近くの小売店様までどうぞ。

  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(2)Anvil

2010年06月09日

Wilson 192タイプアンビセフティー

遂に、Anvilマルイ M1911シリーズに
Wiilson 192 タイプアンビセフティー」が登場しました。


「待ってましたー」なんて言う人は多いのではないでしょうか?
しかし、「そんなの知らないー」っていう人も沢山いると思います。

このアンビセフティーは名称自体はあまり知られていませんが、非常に有名で、
「実銃の代表的なアンビセフティーを上げなさい」って言われてるとまず上がってくるタイプです。

M1911をちょっとでも知っている方なら、一度はこのアンビセフティーが組み込まれた銃を見たことが有るはずです。

昔から様々な銃に組み込まれており、
Wilsonの自社の商品だけではなく、

有名な所ではSFAの銃には積極的に使われており、
「SFA V10」


「FBI Bureau 」


その他、
「Bob Chow specia」l(このアンビセフティーをベースに加工されています)

などなど、実銃で使われている機種をあげるときりが有りません。

操作性と携帯性を考慮されており、サムパットの部分は左側をワイド、右側をナロータイプの形状になっております。(そこらへんも、しっかり再現してます!)
なので、ホルスターに入れた時に、セフティーがあたってしまって入らないんですなんてことはありません。


バリエーションは、
スチールブラック(スチール製)
GMP-E06-SB
参考上代¥12,000-(税別)


ステンレスシルバー(ステンレス製)
GMP-E06-SS
参考上代¥12,500-(税別)

もちろん、どちらも削り出し。
アンビカットのされたグリップをお持ちなら、機種は問いません。(東京マルイ M1911シリーズに限る)

商品は、好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様までどーぞ。
  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(0)Anvil