2009年11月27日

戦う為に産まれた!?

Born for BATTLE!

GLOCK社より、昨年の米ショットショーで華々しくデビューした
GLOCK 22 RTF2 という最新のモデルをご存知ですか?



RTFというのはRough Textured Frameの略で、
いわゆる新型のフレームがGLOCK社の「売り」なわけですが...
なんといっても目を引くのが、独特の形状をしたスライドのセレーション!

シンプルなデザインのようでいて、実は高い加工技術が必要です。
トイガンでは初めてのこのモデル、DETONATORが作ってくれました!!




機能や信頼性には定評がある反面、デザイン的にはあまりに実用的で
面白みに欠けるGLOCKですが、セレーションの違いでグッと雰囲気が変わります。

「皆と同じGLOCKは嫌だ!!」って方、いかがでしょう?目立ちますよ...
トリジコンタイプフロント&リアサイトも標準で付属してます。


DETONATOR
東京マルイ GLOCK 17用
GLOCK 22 R.T.F. CNCアルミスライドセット
¥21,000-(税別)
で本日リリース!

人気のBTCカスタム  

G-17刻印 Black/Silver 各¥22,000-(税別)

22刻印 Black/Silver 各¥22,000-(税別)


G-17スタンダード仕様 ¥21,000-(税別)
(こちらも RTFと同じくトリジコンタイプのサイト付属)

も同時に入荷しました!

晩秋の夜長に、お手軽カスタムいかがですが?
お求めは、お近くの小売店様へどうぞ。
  


Posted by Anvil  at 21:00Comments(0)

2009年11月26日

TrijiconタイプF/Rサイトセット

Trijicon(トリジコン)のハンドガン用サイトって...
各国のミリタリーやロウエンフォースメントではもちろん、
コマーシャルでも定番になってます。



それもそのはず、トリチウムという発光性の放射性物質を封入したカプセルを使用し、
昼間はもちろん夜間での視認性が非常に優れているのがその理由!

見た目もカッコいいので日本でも人気のブランドです。
本物はもし国内で入手できても、ものすごく高価な品物なので
何とか近いものを作りたかったのです...

ところがこれが荊の道。
数々の困難が待ち受けておりました。

実物の構造はこのように

3ピースのパーツで構成されています。

まずはトリチウムが封入されたガラスのチューブ
トリチウムを使用するのは法的に困難だし、
被爆が怖いので蓄光材で代用します。

それからアルミのチューブ(外皮)
簡単そうでこれが難しかった...
アルミは柔らかく、しかも径が細いので
切断面がきれいにならない。
まぁ何とか技術的にこれもクリアーできました。

そして最後にクリアーのレンズ。
小っちゃすぎるでしょう!!
ホントにこれ作るの?
「作る!」と工場...

本当に作ってしまいました。


アルミチューブに蓄光材を入れ、ちっちゃなレンズでふたをする。
息をひそめ、くしゃみも我慢し、肩こりに悩まされながら
工場のスタッフが頑張ってくれました!!
涙ものの一品です。


Anvil マルイ MEU用
Trijiconタイプ スティールフロント&リアサイトセット
¥7,600-(税別)
全国の小売店で絶賛発売中です。

  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(2)Anvil

2009年11月21日

Anvil マルイ1911系用 カスタムハンマー

ある日一通の投書が!!


エンテン様

突然のお便りをお許し下さい。

私がAnvilのパーツを初めて見たのは、
昨年の枯葉舞い落ちる季節、とあるお店のショウケイスでした。

私は雷に打たれたような衝撃を覚え、
思わず一つのパーツを購入してしまったのです。

それ以来、日を置いては一つずつパーツを揃えていきました...
そう、私はもうすっかりAnvilの虜になってしまったのです。

最初はグリップセフティでした...

次にはハウジング。

それから...

ブッシング
プラグ
リコイルガイド
スライドストップ
アウターバレル
チャンバー
トリガー
トリガーバー
マガジンキャッチ
サムセフティ
フロント、リアサイト

と、1年をかけようやく全てが揃い、
私の夢は叶ったかのように思えました。
ところが私は重要な事実に気付いてしまったのです。

そうです。
あの大事なパーツ...
ハンマー
が無いのです。

ああ、お願いです。
ハンマーを、ハンマーを作ってください。

思いのあまり、夜も寝られず、食も細り
この手紙をベッドの中で書いています。

お願いです、私に夢と生きる希望をお与え下さい。

窓から見えるあの枯葉の最後の一枚が散ってしまう前に...

かしこ

東京都 聖○○学院 2年  匿名希望  1911LOVE子 さんより


..........はいはい...
わかりました。
いやね、作ってたんですよ。
本当に。一年も前から。
でも、あんなことやこんなことがあって遅れて...

申し訳ありませんでした!

やっと出来上がりました!



Anvil 東京マルイ 1911シリーズ用
    CNC カスタムハンマー&シアセット
    Kimberタイプ(スティールブラック)TM-GMP-U01-SB
    Wilsonタイプ(スティールブラック) TM-GMP-U04-SB

    各¥8,800-(税別)
で絶賛発売中!!

※ハンマースプリング等を交換すると、ブリーチとハンマーが干渉する場合があります。
  調整の上お使い下さい。
※ハンマーは共用ですが、付属のシアはHi-Capシリーズにはお使いいただけません。



ふう...最後の一葉には間に合ったぜ!




  


Posted by Anvil  at 21:00Comments(0)Anvil