2018年01月26日

マルイ1911用ネジ達が登場。

Anvilにドレスアップパーツとしては、欠かせないパーツが登場しました。
それは、東京マルイ M1911シリーズ(シングルカラムフレーム)対応のグリップスクリューです。


今回は、定番の
マイナス

ヘキサゴンをご用意しました。

マイナスは、純正よりもシャープとなっています。
ヘキサゴンは、シャープさは勿論のことデザインが違うのでカスタム感が出ます。

ブラックは、スティール製。
シルバーは、ステンレス製。

お値段は、
マイナス・・・・ブラック 700円(税別)/シルバー800円(税別)
ヘキサゴン・・・・ブラック 800円(税別)/シルバー900円(税別)
となっております。

ワンポイントアイテムでお値段も手頃ですので、グリップを変えるタイミングで一緒に交換してはいかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:20Comments(0)Anvil

2018年01月24日

UMAREX VP9のカスタムサイト

UMAREX VP9の対応パーツが続々と発売されていますが、
DETONATORのカスタムサイトが発売になりました。


今回は、【Meprolight Tru Dot】をモデルアップしました。
H&Kでは、サイレンサーを取り付けられるTactical系の銃には組み込まれており、HK45等でもお馴染みのサイトとなります。
(H&K VP9 Tactical のカスタムスライドは、好評発売中です。詳細はこちらから)

DETONATORでは定番の仕様ですが、
・スティール削り出し
・各種刻印を再現
・蓄光機能あり
となっております。


組み込みは簡単で、
・リアサイト
1,サイトを固定しているネジを外す。
2,純正サイトを外す。
3,カスタムサイトをのせる。
4,ネジを締め込む
・フロントサイト
1,スライドの裏側のネジを外す
2,左右どちらでも構いませんので、スライドさせて抜く。
3,カスタムサイトをはめる
4,スライドの裏側からサイトのネジをしめこむ
となります。

お値段は、 8,200円(税別)となります。

ちょっとしたパーツ交換ですが、雰囲気が変わると思いますよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:13Comments(0)Detonator

2018年01月23日

UMAREX VP9のネジ無しバレル


UMAREX VP9の純正の本体でこの部分が満足していない人はいるのではないでしょうか?
そう、バレルの先端です。

UMAREX VP9は、先端にサイレンサーアダプターが取り付けられるように、内ネジが切ってあります。
手軽にサイレンサーが取り付けられる反面、正面から見た時にライフリングが切って無く、サイレンサーを付けない人にとっては、ちょっと引っかかるポイントだったと思います。
そこでDETONATORでは、ライフリングを切った純正形状のアウターバレルを制作しました。

仕様としては、アルミ削り出しなどキットに付属している物と一緒なのですが、
シリアルのみUMAREXの初期リアル刻印Ver.に合わせてあります。

組み込みは、純正と交換するだけなので簡単です。

お値段は7,700円(税別)となっております。

何気ないカスタムですが、きっと満足度が上がると思いますよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:10Comments(0)Detonator

2018年01月18日

HK-08タイプサイトセットはUSPにも使えます。


遂に、東京マルイのUSPが発売になりましたが、
DETONATORのUSP Compact用の
「Trijicon HK-08」タイプのサイトはUSPにも対応しております。
<組み込み例>

マルイさんの説明書上では、パーツナンバーが異なり、ベース部分の形状が実際に異なっていますが、
DETONATOR では、どちらにも対応出来る形状になっています。

交換手順は USPCompactと一緒で、
リアサイトは、ネジを外すだけ。
フロントサイトは、弾性で止まっているだけなので、ちょっと硬いですが溝に沿って叩いてあげれば簡単に取り外すことが出来ます。

お値段は7,700円(税別)

カスタムの第一歩として、サイトの交換はいかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。


Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:01Comments(0)Detonator

2018年01月17日

H&K VP40(カスタムスライド)


さて先日、ご紹介しましたUMAREX VP9のカスタムスライド。
VP9だけではなくて、40S&Wを使うVP40もモデルアップしております。

ただの口径違いだけじゃないの?と思われるかもしれませんが、
このスライドをモデルアップするにあたって、実銃資料を調べていると、
実はH&KのVP40はスライドの形状が違うことが判明したのです。

一番の特徴はスライドの上部厚さが異なります。
VP9はスライドの天井に向かって絞ってあるのですが、VP40はそのまま立ち上がっています。

コッキングピースの形状も異なります。
そのためにVP40専用形状のコッキングピースを付属させています。


アウターバレルは、9mmよりちょっと大きな40S&Wの銃口を再現しています。


製品としての仕様はVP9と同様で、
アルミ削り出しでシャープな形状をリアルに再現

スライドの動きと連動するエキストラクター

実銃に即したシリアルナンバー

スライドと同じシリアルのステンレス製のシリアルプレート

ちなみに、表面と裏面で表面の仕上げが異なります。
光沢とマットの仕上げになっています。
どちらも実銃に則した仕上げなので、お好みのほうを選んで下さい。

お値段は、33,000円(税別)となっております。

VP9とは見た目の違うVP40。人とは違うものをお探しの方にはお薦めですよ。

好評発売中です。
商品のお求めは、お近くの小売店様まで。  


Posted by Anvil  at 20:10Comments(0)Detonator

2018年01月15日

UMAREX VP9のカスタムスライド



DETONATORより、新しい機種のカスタムスライドが登場しました。
それは、UMAREXから発売されてるH&K VP9のカスタムスライドです。
あれ?あのVP9って ライセンス商品だからリアル刻印リアル形状じゃないの?って思うかもしれませんが、
実は製造時期によって、刻印の内容が違ったり、シリアルナンバーが抜けてたりするのです。

DETONATORでは、実銃の資料を元にして検証を行い、よりリアルなVP9になるように作製いたしました。

アルミ削り出しで、シャープな仕上がりはいつものことですが、

スライドの動きに連動するスティール製のエキストラクター

アウターバレルの先端の内ネジを無くし、ライフリングを再現。

シリアルナンバーは実銃に基づいて設定しております。

ステンレス製のシリアルナンバープレートが付属。

シリアルナンバーは、UMAREX純正品と異なるため付属させています。
ちなみに、表面と裏面で表面の仕上げが異なります。
光沢とマットの仕上げになっています。
どちらも実銃に則した仕上げなので、お好みのほうを選んで下さい。

スライドは、3種類あり、
オーソドックスな形状のVP9


サイレンサー対応アウターバレルが付属したVP9 Tactical


ドイツ ベルリン警察にも採用が決まったヨーロッパ仕様のVP9「SFP9



お値段は、
VP9 STD ¥31,000-
VP9 Tactical ¥33,000-
SFP9 ¥31,000-
となります。

純正の状態に満足出来ない方々にはお勧めの一品ですよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。


Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:02Comments(0)Detonator