2009年10月27日

KCS P226とM9(system7)のアウターバレル

アウターバレルって「カスタムの基本はバレルから。」なんてことわざが、有るぐらい重要なパーツですよね。
なのに、KSC用のアウターバレルは、どこからも発売させていませんでした。

お客さんからの要望は高いのに・・・・。

我々も、お客さんからの要望に応えるべく、長い間探していました・・・・。

ついに、見つけました。

日本全国のKSCファンの皆様お待たせいたしました。

KSC P226シリーズとM9(System7)用のアウターバレルが入荷しました。


P226用 ¥4,500-(税別)

M9(System7) ¥4,800-(税別)

・どちらも、アルミ削り出し。
(軽量なので、作動に影響を与えません)
(精度もばっちり出てます)
・傷が付きにくいブラックハードアルマイト仕上げ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様へ。  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(2)NeBula

2009年10月09日

Kimber SISバージョンアップパーツ

近頃、「Anvilさんハンドガン忘れてませんか?」
なんて話を頂いておりましたが、WA M4の波にのまれてちょっと影が薄くなっていたのは事実ですが、忘れてなんかおりません。

本日、ご紹介のパーツは、
WA M11911シリーズ対応Kimber SISカスタムパーツです。

1点目は、
「Kimber SISタイプ グリップセフティー」

・下側の波状の2重線が特徴的ですよね。

・Kimber SISタイプと名称が付いていますが、その他、Kimber Warriorなどに使われており、実銃のカスタムガンに取り付けられている姿をちらほら見ます。
・もちろん、スチール削り出しです。
・対応は、WA/JA M1911シリーズでビーバーテイルの付いている機種ならどれでもOK。

2点目は、
「Kimber SISタイプハンマー」

・SISを再現するなら、欠かせないパーツと言えるハンマー。
ちっちゃなデルタハンマーって感じですが、操作性と携帯性を兼ね備えたいいデザインですね。
・対応は、SCW3のみ。専用のスチールカスタムシアが付属。
トリガーフィーリングが良くなります。(パチンって感じで、ハンマーが落ちる様になりますよ)
純正シアとの比較はこちらへ
・もちろん、グリップセフティーと同様にスチース削り出しです。

各パーツは、好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様へ。


ちなみに・・・。
何故、突然WA 用のSISのパーツが発売されたかと言いますと・・・・・。
もう、お分かりの方もおられるかもしれませんが、「Prime Kimber Ultra SIS」って検索して頂ければわかるかと思います。
気になる方は、どーぞ。  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)Anvil