2013年03月30日

HK45のネジ付きアウターバレル入荷いたしました。

DETONATORより、KSC HK45に対応したカスタムアウターバレルが入荷致しました。

それは、「サイレンサー対応アウターバレル」です。
今回のバレルは、メーカー純正仕様ということで、H&Kが自社で製作しているタイプをモデルアップ致しました。

ネジカバーもこのバレル専用のデザインとなっており、従来のサイレンサーバレルシリーズとは異なります。(もちろん、スティール製)


強度も十分に持たせてありますので、通常使用ではバレルの破損の心配はありません。

先端部のネジは、14mm正ネジ仕様となっており、同仕様のお手持ちのサイレンサーがお使いいただけます。

アルミ削り出しなので、組込みも簡単。
純正バレルと入れ替えていただくだけ。
(KSC純正の他に、DETONATORのスライドや黒箱のHK45にも対応いたします)

お値段ですが、
¥6,600-(税別)
となっております。


愛銃の雰囲気をちょと変えてみませんか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。





Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:30Comments(0)Detonator

2013年03月12日

WA M4用ヘビーバレル(Prime製)

先日は、AngryGunのWE用のアウターバレルをご紹介致しましたが、
今回は、
Prime よりWA M4対応の
「14.5inch ヘビーバレル」が発売になりました。

このバレルがどんなバレルかといいますと、
AngryGunのバレルをご紹介いたしました時の説明文ですが、下記の説明をご覧下さい
*********************************************************************************************************************************
このバレル。ただの14.5inchバレルではありません。
最新現用型のバレルなのです。

どのへんが従来型のバレルと違うかといいますと、
現在現用のM4では、命中精度と耐久性を確保するために、ヘビー仕様になっているのです。
バレルが従来より太くなっている為、そのままでは米軍装備では必須のM203ランチャーが取り付け出来ません。

その為、バレルに切欠きを作りM203ランチャーが取り付けできる様にしているのです。


本当に、米軍で使っているの?
という疑問をもつかもしれません。
バレルの基部を写している写真は殆どありません。
ですが、この写真を見て頂ければ分かるかと思います。

基地祭で撮られた写真ですが、非常に見難いのですがフロントサイトポストの後ろ側のRASの穴を見て頂ければ、この切欠きがあるのが分かります。

ハイパー道楽さんより写真をお借りいたしました。


ちなみに、このバレルに換装されたM4A1は、ハイダーはこの切欠きのあるKnight’sハイダーになっているそうです。


**************************************************************************************************************************************

Prime製なので、もちろん
・スティール削り出し
・ワンピース仕様
・M203ランチャーは、G&P製が対応

・基部のフランジも従来のバレルよりも、薄型仕様にしてあります。


・リアル刻印仕様


・バレル先端のねじもこの通り、外れる仕様になっています。


気になるお値段ですが、
¥10,800-(税別)
となります。

WA M4で 現用米軍仕様を作るには必須のバレルではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。



Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)Prime