スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年10月06日

KSC M4用の新型チャンバーです。

珍しく、ノンブランド商品の紹介です。

KSC M4は、最近のロットではHOPチャンバーが新型となり、命中精度が格段に良くなっております。

初期のM4では、このチャンバー方式が採用されておらず、現状メーカーからもアップグレードパーツとしても発売されていないので、この部分のパーツを探されていた方も多かったのではないでしょうか?


商品内容は、
・インナーバレル「365mm」(14.5inch用のサイズ)
・ホップパッキン
・ホップチャンバーアッセンブリー
となっております。

安心の台湾製です。

お値段は、全部付いて¥5,000-(税別)です。

お手持ちの、初期型のM4。生き返らせてみませんか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:23Comments(0)製品情報

2012年03月09日

Glock Gen.4 frame in Progress GEN4作ってます。







※写真は試作品です。
(実際の製品とは異なります)
*Prototype in pictures

・実物より採寸。
・リアル刻印仕様
・実物と同様、2種類のバックストラップ付属
・東京マルイ Glock17対応
・Gen.4専用マガジンキャッチ付属。

-Measured from real frame
-Real Logo Marking
-Gen4 RTF surface
-2 size of back strap
-Fit for Marui G17
-Gen4 magazine release

It is coming soon.

現在製品化に向けて、細部を調整しております。

発売までもうしばらくお待ちください。

Enten | Facebookpage for English



  


Posted by Anvil  at 14:56Comments(4)製品情報

2011年01月27日

年末のあれ(WW2 記念モデル)

さて、年末にちらっとお知らせしました、「あれ」が発売になりました。



「あれ」とは、
第二次世界大戦記念モデル 木製ケース」です。

「別冊GUN Coltのすべて」に掲載されているので、形状は写真で見たことある人が多いのではないでしょうか?

タイプは、実物通り2種類。
どちらのモデルも、戦線をイメージした形状になっており、天板には調印式の写真が貼ってあります。

「太平洋戦線記念モデル」

「ヨーロッパ戦線記念モデル」



箱の付属品として
各々のメタルプレート。
「太平洋戦線記念モデル用」

「ヨーロッパ戦線記念モデル用」


シルバーメッキを施したダミーカート7発が付属。


とっての部分はダミーカートの形状となっており、
(どちらのモデルも同じ仕様です)


実物と同様に、天板を外すことが出来ます。
(どちらのモデルも同じ仕様です)


大戦記念モデルのモデルガン等をお持ちの方へ。
一丁に1つずついかがでしょうか?

お値段は、どちらも「¥29,800-(税別)」となります。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

ちなみに、ケースの中に収めるものはどうしたら良いのか?
なんて疑問を持たれた方の為に、中身をこっそりご用意させて頂きました。

気になる方は、こちらをご覧ください。  


Posted by Anvil  at 22:00Comments(0)製品情報

2010年12月31日

今年一年ありがとうございました。

一年間、当ブログにお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

来年も魅力ある商品をご紹介できるように頑張ります!

ちなみに、来年のネタとしては、

Primeより新年早々、先日ご案内いたしましたアレが発売となります。


そして、
DETONATORより、コレが発売予定です。

1月下旬の発売を目指しております。

最新の情報が入りましたら、随時ご案内させていただきます。

それでは、良いお年をお迎えください。  


Posted by Anvil  at 19:00Comments(0)製品情報

2010年05月11日

KSC対応アウターバレル

KSC対応System7対応アウターバレルがあちらこちらのメーカーから発売されておりますが、
(といっても、2社だけですが・・・)
「どんな種類が出てるのか一度まとめてくれたらうれしいなー」とご要望頂きましたので、
その要望にお答えします。

まずは、謎のメーカー「Nebula
KSC P226シリーズとM9(System7)用のアウターバレルが発売されております。
こちらの商品の特徴としては、
・作動性を重視した、アルミ削り出し
・傷が付きにくいブラックハードアルマイト仕上げ


SIG P226カスタムアウターバレル  ¥4,500-(税別)


M9(System7対応)カスタムアウターバレル  ¥4,800-(税別)

そして、仕上げの良さで定評のある「DETONATOR
USP.45用とUSP Compact用が発売されています。
こちらの商品の特徴としては、
・作動性を重視した、アルミ削り出し
・傷が付きにくいブラックハードアルマイト仕上げ
・実物より採寸したリアルな形状

USP.45(System7対応)カスタムアウターバレル ¥5,500-(税別)

USP Compact (System7対応)カスタムアウターバレル ¥5,500-(税別)

どちらも、基本的なスライドの分解が出来る方なら簡単に組み込む事が出来ますよ。

お求めは、お近くの小売店様へ。
  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)製品情報

2009年08月27日

マスターマット

皆さんは、作業をされるときに作業用マットって使われていますか?
案外使われない方多いのですが、銃の傷つき防止や、小さなパーツの紛失防止、作業台を汚れから守るなど銃をカスタムする際には無くてはならない物です。

そこで、作業マットなんで使った事のないっていう方や、今使っている方にもお勧めの商品です。
それが、

RANSONの「マスターマット」です。
地味で何の変哲もないマットに見えますが、実は便利で一度使い出すと他のマットが使えません。

どの辺がお勧めかと言いますと、

1、柔らかいゴム製なので、マットの上に乗せたパーツも転がりにくく、マット自体も作業台の上でも滑りにくくなっています。
(ベアリングや小さなバネ・ピンがいつの間にかいなくなっているなんで事がありません。)

2、マットの縁には段を付けてあるので、パーツが転がり落ちません。
(縁の段は適度な高さなので作業の邪魔にはなりません。)


3、サイズは、29×48cm
(ハンドガンや、メカボックスを分解する時に丁度良いサイズです。)


4、パーツやツールを置く為のブースがあります。
(余計なパーツトレイを出したり、ピンポンチなどのツールが行方不明になったりしなくなります。)



5、汚れてきたら丸洗いOK

6、アメリカのガンスミスも使っています。

この良さは、なかなか言葉では伝わりません。
是非、一度使ってみてください。

(弊社では、実物のGlockの展開図が書かれた物や、グリップメーカーのメンテナンスマットは、社用品として一時期使われていまいしたが、このマットの使い勝手があまりにも良くて使われなくなり、今では倉庫の片隅にしまわれています。)

RANSON マスターマット ¥5,600-(税別)  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)製品情報

2009年07月28日

170%スプリングセット

本日ご紹介する商品は、



「東京マルイ M1911A1/MEU/Hi-Cap5.1対応
        170%ハンマー・リコイルスプリングセット」です。

このスプリングはただのスプリングではありません。
従来のカスタムスプリングでは味わう事の出来なかった、モデルガンのスライドを引いた時の様な感覚とスライドの作動性を両立させたスプリングです。

170%というとんでもない高レートの設定で作動するのかという疑問が出てきますが、
「問題ありません」
作動面を重視した巻き方になっておりこの時期であれば問題なく作動します。

お手軽価格1セット¥1,500-にて好評発売中です。


「尚、この商品を単純に交換しただけでは極端に弾測値(パワー)が上がる事はありません。
安心してお使い下さい。」  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)製品情報

2009年05月02日

Glock BTCカスタム Silver

前回は、瞬く間に無くなってしまい、幻の商品となっていました、
東京マルイGlock17対応「BTCカスタムスライド-Sliver」
が極少量入荷いたしました。




これは、従来の単にアルミにブラストをあてたMatt Sliverとは違い、
ステンレスにブラストをあてた感じを再現する為に、グレーアルマイトをかけてあります。
(アウターバレルは、アルミにブラストをあてる仕上げになっていますので、スライドとの色の差が分かるのではないでしょうか)

実銃もこの様に、

光の当たり方によっては分かりにくいかも知れませんが、
ステンレスのスライドは、グレー系の色になっています。

仕上げは、以前ご紹介しましたBLACKと同様に、
・表面の仕上げは、傷にも強いハードアルマイト仕上げ。
・スライド、アウターバレルはアルミすべて削り出し。

実際に、目にしてみないと分かりにくいかも知れませんが、従来のSliverイメージを覆えされますよ。





組み込みも、非常に簡単です。
Glockのスライドを一度でも分解された方なら問題無く組み込む事ができます。
但し、スライドノッチのめくれ防止の加工を行っている為、組み込み後フレームにスライドをのせて頂くのにコツが必要です。
詳細は、こちらをご覧ください。

好評発売中です。

DATONATOR 東京マルイ Glock-17 G-17Hybrid アルミスライドセット B.T.C.-Silver ¥22,000-(税別)
  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)製品情報

2009年03月12日

Glock BTCカスタム



某元中尉が所有していたことでも有名な、Bowie Tactical Conceptsのカスタムスライドのレプリカが(東京マルイGlock17対応)入荷いたしました。

BTCカスタムと言えば、フロントセレーションの部分が特徴的ですが、
このセレーション部分を始め、


特徴的なサイト


スライド上部の刻印


を再現しております。

・表面の仕上げは、傷にも強いハードアルマイト仕上げ。
・スライド、アウターバレルはアルミすべて削り出し。

組み込みも、非常に簡単です。
Glockのスライドを一度でも分解された方なら問題無く組み込む事ができます。
但し、スライドノッチのめくれ防止の加工を行っている為、組み込み後フレームにスライドをのせて頂くのにコツが必要です。
詳細は、こちらをご覧ください。

種類は、2タイプをご用意

1、Glock17タイプ



2、Glock22タイプ



どちらも、ベースは東京マルイGlock17 BLKとなります。
参考上代¥22,000-(税別)





  


Posted by Anvil  at 20:05Comments(4)製品情報

2009年01月16日

MAKO T-PODタイプ バイポッドグリップ


フォアグリップにバイポットが付いていたら便利と考えるのは、実物を扱う人たちも同じようです。

過去に、別のメーカーからも発売されていましたがデザイン性や、握り手の下から延びるので安定性に欠ける、高さの調整が出来ないなどという問題がありました。

さまざまな問題を、MAKOというメーカーが洗い直し「T-POD」というバイポッドグリップを発売しました。

実物はちらほらと輸入されているようですが、今回香港のGWSよりレプリカが入荷しました。


見た目はもちろんのこと、


ボタンを押すとバルタン星人の爪の様に広がるギミック


プレッシャースイッチが収まるスペース(両側にあります)


細かい刻印も再現されています。

高さの調整も実物同様5段階でできます。

見た目だけではなく、脚部は金属パーツを使用するなど実用性も持たせてあります。

20mmレール対応ですので、RISやRASの付いている機種なら銃を選びません。
もちろん、マルイの次世代電動ガン SOPMODにも取り付けできます。

実物では、TANやODもあるようですがBKのみの発売となります。

春のゲームシーズンに向けて一本いかがですが?

GWS MAKO T-POD タイプ バイポッドグリップ ¥11,600-(税別)

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。






  


Posted by Anvil  at 18:49Comments(0)製品情報

2009年01月15日

WA M4のちょっとした、パーツ。

本日、ご紹介する商品は、ただの「Oリング」です。

わざわざ、メーカーに純正パーツを取り寄せる程のものでは無いと思いつつ、探してみると合う物が見つからないのがOリングです。

特に、ガス漏れなどはOリングを交換してしまえば治る事も多いのですよね。

と、いうことでWA M4関連で交換頻度の高いOリングを2セットご用意しました。

1つ目は、

マガジンバルブに使用されているOリングセット。
いつの間にか、漏れ出す事が多い部分です。
メーカーに修理に出すもの手段の一つですが、マガジンの分解は簡単ですので慣れれば10分もあれば交換できます。

2つ目は、

パーツNo.19のローディングノズルのOリングです。
ボルトキャリアの中で激しく擦れる部分なので、頻繁に作動させている方などは何度も切れてしまっているのではないでしょうか?
弊社の作動サンプルのM4も過去に2回程切れました。

もちろん、このOリングは「国産品」です。
日本のOリングの品質は世界一です。

ちなみに、どちらのセットも各種2セットづつ入っています。
1つ買えば、2回まで対応できます。

使うことの無い方もおられるでしょうが、いざという時の為に手元に置いておくと安心ですよ。
撃ちたい時に撃てないのは、イライラの元ですからね。

①Oリングセット-マガジンバルブ用 500円(税別)
②Oリングセット-ローディングノズル用 200円(税別) 

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで  


Posted by Anvil  at 20:05Comments(0)製品情報

2009年01月05日

チャンバーカバー(東京マルイ M1911対応)

あけまして、おめでとうございます。
本年も、宜しくお願いいたいします。

さて、本年1つ目のネタは、
東京マルイ M1911シリーズ対応「ステンレスチャンバーカバー」です。


カスタムしていく中で、外せないのがチャンバー部分のカスタムです。
東京マルイ純正は、プラスチックなので真っ先に変えたいですよね。
案外目立たない場所なので、カスタムの最後まで純正のままという方もおられますが、
交換すると、雰囲気が一変します。
特に、このチャンバーカバーはステンレス削り出しなので一度変えてしまうとこの質感が癖になります。

チャンバーカバーに入っている刻印も、実銃ではさまざまな刻印が入っているように、
MEUなら、「NOWLIN 45ACP」
Kimber系なら 「.45ACP」
などと入っています。
やはり、この部分の刻印もこだわりたい部分です。
もちろん、実銃同様さまざまな刻印をご用意しました。
マイナーなものからメジャーな物まであります。
刻印の詳細は、こちらをご覧ください。

尚、東京マルイ M1911シリーズにチャンバーカバーを組み込む際は、別途アウターバレルが必要となります。対応アウターバレルはこちらをご覧ください。

チャンバーカバー各種は、好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。




  


Posted by Anvil  at 19:00Comments(2)製品情報

2008年12月11日

Kingsタイプ アンビセフティー





MEUで採用されている事でも有名な「Kingsタイプアンビセフティ」が好評発売中です。

マルイさんのKingsのアンビセフティーは非常に良くできており、随所にリアル形状に
しようとした跡は見られるものの、コストダウンの工夫の為なのでしょうか、やはり
実物と形状が若干違います。

実物との違いはいろいろとありますが、ぱっと見て分かる一番の違いは指掛け部分の
広さです。両側とも実物よりかなり太くなっており、カイデックス系のホルスターによって
は銃を差し込んだ際にセフティーが解除されてしまう事がありました。

また、両サイドの面取りの形状、ピンのはめあいなど、細かいところを言えばきりがない
のですが、Anvilのセフティーは実物から採寸して作られている為、細部まできっちり再現
しております。

実物の写真をアメリカの友人から入手しましたので、実物、Anvil、マルイ純正と並べて
みましたので、比較してみてください。







好評発売中です!!

お求めは、お近くの小売店様へ。

Anvil TM-GMP-E05-SB
    マルイ M1911 セフティー-Kingsタイプ(アンビ)-Black           ¥12,000-(税別)
Anvil TM-GMP-E05-SS
    マルイ M1911 セフティー-Kingsタイプ(アンビ)-Stainless Silver     ¥12,500-(税別)







  



Posted by Anvil  at 19:15Comments(0)製品情報

2008年12月06日

新型 WA M4バレルガイド(マルイインナーバレル専用)編

前回の予告通り、
新型 WA M4バレルガイド(マルイインナーバレル専用)を組み込んで行きたいと思います。

今回使用する純正パーツはありませんが、
別途、東京マルイ M4シリーズ対応の「HOPパッキン」と「インナーバレル」が必要となります。

本文中に出てくるパーツNo.は下記写真を参照してください。


1、インナーバレルにHOPパッキンを取り付けます。


2、パーツBにパーツFのいもネジを組み込みます。
この際、下記写真の様に六角レンチを先に入れ引き抜く様にしてネジを回し入れます。


3、パーツDをインナーバレルの切りかきにあわせて、はめ込みます。
その際、下記写真の様に取り付けた時にインナーバレルのHOP調整用の穴が上側に来るようにしてください。


4、パーツBを組み込みます。
この際に、あらかじめHOPパッキンにシリコンオイルやセラミックグリスなど粘度の低いグリス
を塗ると、スムーズに入ります。
下記写真のパーツEの赤丸の部分の穴をパーツB側にあるネジ穴ときっちりあわせてください。



5、パーツHのネジで固定します。


6、パーツGのバネをパーツFの赤丸の部分に乗せ、HOP調整用のゴムを下記写真の矢印の場所へ置きます。
(赤丸の部分には、ばねを入れる為のへこみがあります)


7、パーツIの割りピンを差し込みパーツEを固定します。


8、パーツAとパーツDのバネをインナーバレルの銃口側より下記写真の順番で入れます。
この際に、赤丸の部分にグリスを塗っておくとHOP調整がスムーズになります。


 この後は、分解した逆の手順で組み込んで行くのですがブルズアイ対応のバレル
ガイドと同様に1箇所加工が必要になる場合があります。
WA純正のパーツNO.58バレルソケットは製品により多少の誤差がある為、下記図
の様にバレルガイドが入らない事があります。その際は、バレルソケットの内側を粗
めのペーパーヤスリやリューター等で少しづつ削り、調整してください。




ちなみに、六角レンチを加工して下記写真の様なパーツを作るとHOP調整が楽になります。
レンチのL字型の短い方を切るだけなのですのが、完全に切り落として棒状にせずに少しだけ残すのがポイントです。


  


Posted by Anvil  at 18:23Comments(0)製品情報

2008年11月20日

WA M4対応 1ピーススティールボルトストップ

実銃の動画を見ていると、ボルトストップを叩いてボルトを戻す動作をしています。
やっぱり、実銃でやっているとなるとやりたくなるのものです。

しかし、この動作をやると純正パーツは亜鉛なので折れてしまう場合があります。

そこで、スチール製のボルトストップをご用意しました。



一体成型なので継ぎ目がら折れる事もありませんし、スチール製なので強度も十分です!!

ガンガン叩いて、遊んでください。



お求めは、お近くの小売店様へどうぞ。

RA-TECH 1ピースタイプ スチールボルトストップ  ¥8,800-(税別)  


Posted by Anvil  at 18:23Comments(0)製品情報

2008年11月14日

LaRue FUGタイプ グリップ



B&FからLaRueタイプ フォアードユニバーサルグリップが発売されました。


特徴はなんといってもグリップエンドを変えることによって3段階に高さを調節できることです。

LaRueのサイトに掲載されているように、
RASに3つもグリップを装着するなんて通常は考えられないですが、
比較する意味でやっちゃいました。




手の大きさや使用状況によって、お好みの高さに調整してお使いください。


刻印も鮮明に表現されています。





そしてB&F製グリップのもう一つのポイントは、
グリップの表面を滑りにくいマット仕上げにしてあり
QDレバー付きなので付け外しも簡単にできます。

サバイバルゲームでも影の立役者になるかもしれない!?




セット内容は上の写真の通りになります。

参考上代 4900円(税別)

商品のお求め、問い合わせは全国有名ガンショップへどうぞ


  
タグ :BFLaRueFUG


Posted by Anvil  at 18:55Comments(0)製品情報

2008年10月22日

WA M4 ボルトキャリアに関してのご質問

最近よく...

「Prime製 WA M4用ボルトキャリアはWA純正レシーバー及び、G&P製レシーバーセットでは使えるのでしょうか?」

というお問い合わせをいただきますので、ご説明いたします。

Prime製ボルトキャリア(アルミ、スチール共に)はWA純正パーツと同じサイズとなっておりますので、
WA純正レシーバー及び、G&Pレシーバーセットに問題なくお使いいただけます。

ただし、Prime製のレシーバーセットは実銃と同じリアルサイズとなっているため、
下記の写真の様にWA純正やG&Pのサイズより長くなっております。
その為、そのままではお使いいただけません。



ただし、ご安心ください。
Prime製レシーバーキットには下記写真の延長用パーツが付属しておりますので、
これをボルトキャリア後部へ差し込んでいただければ問題無くお使いただけます。





  


Posted by Anvil  at 18:59Comments(0)製品情報

2008年09月27日

XTM レールパネル 再び!



大好評のMAGPUL XTMレールパネルが続々と入荷!

色の種類は

ブラック、OD、TAN、フォリッジグリーンの4色です。





あなたオリジナルのレールパネルを作ってみませんか?

遊び心あふれるレールカバーをどうぞ


参考上代 ¥2,100-(税別)


また、MAPULからNATO弾5.56mmダミーカートが発売されました。









材質はプラスチックです。







XTMレールパネルを外すには最適ですよ。


商品のお問い合わせ、お求めは全国有名ガンショップへどうぞ  


Posted by Anvil  at 18:36Comments(0)製品情報

2008年09月20日

Tiki

Gun 2006年10月号で表紙を飾っているSV Infinity Tikiについている木製グリップが入荷しました。

実銃のSV Infinity Tikiは映画「マイアミバイス」で使われていたことで有名ですね。











もちろんInfinityと同様に、フルサイズも揃えております











材質はEbony材を使用。

マグウェルカットもされており、マグウェル付メインスプリングハウジングにも対応しています。



SV Infinity Tiki グリップ 各¥8,800-(税別)


商品のお求め、お問い合せはお近くの小売店までお尋ねください。






  


Posted by Anvil  at 18:06Comments(0)製品情報

2008年08月27日

Magpul XTM Rail Panel



Magpul から新しいレールカバーが出ました

通常ならば、1枚1色だったレールカバーが4色使って組み合わせることができます

Black、Olive Drab、Dark Earth、Foliage Greenの4種類で人とは少し違うレールカバーはいかがですか?





ぱっちん、ぱっちんと左右からレールにはめていきます

やみつきになってしまいます


でもはめるのはいいけど、はずすのはどうしたらいいのかな?

説明書を見ると.....  ん?んんっ?




カートを使ってるではないか!?

そんなものは部屋に転がってないので、マイナスドライバーでコチコチと外してしまおう

確かに考えると、戦場にマイナスドライバーなんて持っていかないですよね

どんな状況でも知恵が必要です


そんなことを考えながらコチコチとパネルを外していくのでした




  


Posted by Anvil  at 17:54Comments(0)製品情報