2009年11月27日

戦う為に産まれた!?

Born for BATTLE!

GLOCK社より、昨年の米ショットショーで華々しくデビューした
GLOCK 22 RTF2 という最新のモデルをご存知ですか?



RTFというのはRough Textured Frameの略で、
いわゆる新型のフレームがGLOCK社の「売り」なわけですが...
なんといっても目を引くのが、独特の形状をしたスライドのセレーション!

シンプルなデザインのようでいて、実は高い加工技術が必要です。
トイガンでは初めてのこのモデル、DETONATORが作ってくれました!!




機能や信頼性には定評がある反面、デザイン的にはあまりに実用的で
面白みに欠けるGLOCKですが、セレーションの違いでグッと雰囲気が変わります。

「皆と同じGLOCKは嫌だ!!」って方、いかがでしょう?目立ちますよ...
トリジコンタイプフロント&リアサイトも標準で付属してます。


DETONATOR
東京マルイ GLOCK 17用
GLOCK 22 R.T.F. CNCアルミスライドセット
¥21,000-(税別)
で本日リリース!

人気のBTCカスタム  

G-17刻印 Black/Silver 各¥22,000-(税別)

22刻印 Black/Silver 各¥22,000-(税別)


G-17スタンダード仕様 ¥21,000-(税別)
(こちらも RTFと同じくトリジコンタイプのサイト付属)

も同時に入荷しました!

晩秋の夜長に、お手軽カスタムいかがですが?
お求めは、お近くの小売店様へどうぞ。

Posted by Anvil  at 21:00 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。