2018年04月19日

東京マルイ USP9用のバレルその2

さて、DETONATORからもう一つバレルが入ってきております。

何も語らなくとも分かっているかもしれませんが、
USP9の普通のアウターバレルです。

カスタムの第一段階として、アウターバレルを交換される方も多いと思います。

質感や見た目が変わり、純正よりもよりリアルになります。


アルミ削り出しとなっており、作動面でも影響を与えません。

シリアルは、純正に準じております。

サイレンサーバレルと同様、組み込みは簡単です。
スライドストップを抜いて、スプリングガイドを外して、アウターバレをスライドから取り出して、アウターバレルからホップチャンバーユニットを取り出して、DETONATORのバレルに抜いたホップチャンバーユニットを入れて、外したパーツをスライドに戻せば完成♪

お値段は、 6,900円(税別)です。

お手軽カスタムで、満足度も上がるパーツ交換。カスタムの第一段階としていかがでしょうか。

好評発売中です。
お求めはお近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:25Comments(0)Detonator

2018年04月18日

東京マルイ UPS9のバレル

DETONATORのアウターバレルシリーズに新商品が加わりました。

そう「USP9」対応のアウターバレルです。
そして、サイレンサー対応バレルです。

今回は、H&K純正仕様をモデルアップしております。


作動性を考えて、アウターバレルはアルミ削り出し。
スティール製ネジカバーも付属。

14mm正ネジ仕様

組み込みは簡単。
スライドストップを抜いて、アウターバレをスライドから取り出して、アウターバレルからホップチャンバーユニットを取り出して、DETONATORのバレルに抜いたホップチャンバーユニットを入れて、スライドに戻せば完成♪

サイレンサーは、ライフル用の重量のあるものより、軽い物の方がオススメです。
(重たいサイレンサーを付けてしまうと、動きが悪くなる原因となります)

お値段は、7,700円(税別)となっております。

ちなみに、実銃のUSPではH&Kとしての設定で、東京マルイのフレームを使用している時代の仕様では(ちょっと前のタイプなのです)では、タクティカル仕様(スライドにTACTICALの刻印がある本体)がありませんでした。
※現行仕様では9mmのタクティカル仕様は存在しているのですが、この時は40S&W仕様しかありませんでせした
※9mm仕様のサイレンサー対応のバレルの別売はありました。

東京マルイのフレームでサイレンサー仕様を再現したい場合は、このバレルが必須アイテムですよ。

好評発売中です
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English



  


Posted by Anvil  at 19:25Comments(0)

2018年04月03日

SIGP226のバレル

DETONATORより、今まで無かったのねって物が登場しました。

それは、東京マルイ SIGP226対応の「普通の形状」のアウターバレルです。



作動性を重視して、アルミ削り出しです。

カラーバリエーションは、BlackとSilverの2種類。
Black Ver.の色は、実物と同様にスライドとは違う色合いになっています。


組み込みは簡単で、工具もいらず純正パーツと交換するだけ。

お値段はどちらも、6,900円(税別)となっております。

なにか雰囲気を変えいたいなーって思ったときにはオススメのパーツですよ。

好評発売中です。
お求めはお近くの販売店まで

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 19:17Comments(0)Detonator

2018年03月10日

AnvilのパーツをM45A1に組んでみました。

1911としては大幅リニューアルで、パーツの互換が気になるM45A1ですが、
Anvilのパーツの互換を検証してみました!


「使用可能なパーツ」


OK
 *但し、MEU等と同様にフレームのバーを切る加工は必要です


OK


OK


OK
ロングスプリングガイドを組み込むとこんな感じになります。



OK


OK
*マグウエル付きのハウジングも問題ありません。


OK
*キャッチロックも問題ありません
*アンビマガジンキャッチも対応します。


OK
付属のシアも使用可能です。
*スパー、ワイドスパー、リングハンマーを使用する場合は、Series70タイプ、ダックテールタイプのグリップセフティーに交換が必要です。


OK
Anvil独自の抜け防止加工がされています。組み込み方法はこちらを参照ください。


OK
 *使えますが、純正グリップスクリューはネジの頭が大きくて薄いので、非常に残念な感じになりますので、グリップも一緒に交換するのがオススメです。(写真のグリップは、民間用仕様のミルタックのグリップなので、グリップスクリューは、通常のサイズのもを組み込んであります)


OK


OK

「使用出来ないパーツ」

NG
 *ショートリコイユニットの関係上、これを単品で交換しても使えません。


NG
 *ブリーチの長さが違うので完全に非対応です。


NG
 *Anvilのサイトは純正の物と固定方法が違うので、工夫次第では使える可能性はありますが、そのままでは使用できないので非対応となります。



NG
 *ホップチャンバーのとショートリコイルユニットの関係上使用できません。
(裏技を見つけたので、ここらへんはまた後日)
 *アウターバレルは対応するチャンバーカバーが無いので非対応としています。

この対応リストから見ると、フレーム側は従来のパーツがそのまま使用できます。
スライド側は、前回りのパーツを除いて新規設計になっていますね。

カスタムをする際の参考になればと思います。
各パーツの種類や価格、詳細はAnvilのウエブサイトをご参照下さい。

各パーツは好評は発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 19:16Comments(0)

2018年03月07日

マルイのUSPのスライドが出ました。

さて、1月の後半に発売された東京マルイのUSP。
想像以上に作動性が良かったので、思わず買ってしまった人も多いのではないでしょうか。
その東京マルイのUSPのカスタムスライドが早速DETONATORより発売になりました。

各刻印は実銃の資料ベース再現。

アウターバレルは、作動性を重視しアルミ削り出し。

スライドの内部には、アルミ製のショートリコイルアシスト機構を内蔵。
(純正は樹脂なので、耐久性が格段に向上しました)

スティール製のエキストラクターは可動式で、スライドポジションによってエキストラクターの状態が変わります。(ここらへんは、前作のUSPが Compactと同じですね)


スライドも、もちろんアルミ削り出し。

組み込みは、非常に簡単です。
純正と異なる部分は、スライドに説明書を付属させているので、迷うことはありません。

お値段は、28,800円(税別)
今回は、カラーバリエーションはこの黒のみです。

これは質感も満足度も確実に上がるので、USPユーザーにはオススメしたい一品です。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 23:56Comments(0)Detonator

2018年02月27日

東京マルイ MWSのカスタムレシーバー

遂に、遂にこのタイプのレシーバーが出てきました。

そう、普通の形状です。
BADなどのカスタム形状のレシーバーは、他社からも出ていましたが、
このオーソドックスな形のレシーバーは初めてではないでしょうか。

零式艦上戦闘機の材料としても有名な超々ジュラルミン(7075-T6)を使用し、贅沢に切削加工にて作製。

バリエーションは、
Colt M4A1
M4レシーバーの代名詞と言える機種ですね。
114,000円(税別)


Mk18Mod0
これは、海兵隊の特殊部隊用の銃としてもはとってもメジャーですね。
114,000円(税別)

があります。

そして、もう一つ自由度の高いレシーバーをご用意しております。
そう、無着色、無刻印のブランクレシーバー
加工ベースとしてご用意しております。
こちらは、アッパーレシーバーと
61,000円(税別)

ロアレシーバーが別売となります。
61,000円(税別)


ダミーのハンマーピン/フルオートシアピンは別パーツとして再現。

そろそろ、次のカスタムの次のステップに進みたいと考えてる方。
自分の思い描く形が有る方にはおすすめですよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:07Comments(0)WII TECH

2018年02月23日

M&PのSAIトリガー

別メーカーからもちょっと出ていたこともありますが、なかなか見つからない東京マルイ用のM&PのSAIトリガー。
そんな中、新たにNOVAから東京マルイ M&P用のトリガーが発売になりました。

形状は、ワンピースのストレートタイプ
セフティーは、Black/Red/Goldの三色が付属。

お値段は、6,400円(税別)となっております。

M&P独特の2ピーストリガーのフィーリングが気に入らない方、
カスタムの最後のワンピースをお探しの方にお薦めですよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:03Comments(0)NOVA

2018年02月22日

SIG P226用のSilencerCoバレル。

DETONATORのサイレンサー対応バレルに新機種が登場しました。
東京マルイP226シリーズ対応のSilencerCoタイプです。

SilencerCoシリーズの中でも注目度の高いSIGP226用のバレル。
このバレルを待ちわびていた方もいるのではないでしょうか。

従来のSilencerCoバレルシリーズに準拠した形ではありますが、
SilencerCoの文字を入れるためにチャンバーの角を落としたデザイン。


SilencerCo独特のデザインのネジカバーが付属。


材質は、作動性を考えてアルミ削り出し。
組み込みは、純正バレルと入れ替えるだけなので、とっても簡単。

14mm正ネジ仕様。

スライドと組み合わせると、SilencerCoバレルのデザインの良さが出てきますね。


お値段は、8,000円(税別)となっております。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:17Comments(0)Detonator

2018年02月21日

VP9のSAIスライド

DETONATORのVP9スライドシリーズに新しい機種が増えました。
カスタムメーカーでは、知名度の高いSalient ArmsのVP9カスタムです。

コレって、存在するの?って思うかもしれませんが、
Googleの画像捜索をするとInstagramにアップロードされている写真が枚数出てくるのですが、写真の枚数からしてもワンオフカスタムなのかもしれません。そんな、数少ない資料からモデルアップいたしました。

・スライドは、SAI独特のざっくりと穴の空いたデザイン。


・アウターバレルは、金色でフルート加工されています。



デザイン以外は、以前のDETONATORのVP9シリーズと同じとなり
・アルミ削り出しでシャープな形状をリアルに再現
・スライドの動きと連動するエキストラクター

・リアル形状の銃口

・スライドと同じシリアルのステンレス製のシリアルプレート

ちなみに、表面と裏面で表面の仕上げが異なります。
光沢とマットの仕上げになっています。
どちらも実銃に則した仕上げなので、お好みのほうを選んで下さい。

対応は、 Umarex H&K VP9シリーズ。
お値段は、 34,800円(税別)となっております。

組み込むと、フレームもいじりたくなる機種ではないでしょうか。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:23Comments(0)NOVA

2018年02月09日

1911用のピンとピンとピン

1911のパーツで小さなパーツですが、案外存在感のあるパーツがあります。
それは、ハンマーピン、シアピン、ハウジングピンの3本達です。

リアルな材質にすることにより強度を向上させ、
東京マルイのM1911用のピンで外観上のネックであった、ハウジングピンのローレットが見えないように仕様を変更しました。

仕様は、2種類。
シングルセフティー仕様
シアピンの右側の形状が、純正と同じ形状になっています。


アンビセフティー仕様
シアピンとハンマーピンの右側の形状が、フラットになっています。
実は、ここがポイントでセフティーをアンビセフティーにする場合、純正の形状であると、ピンの先端の丸みとセフティーが干渉して浮いてしまいます。
干渉しないようにフレームと面一になるようになっています。
(MEUに使われている KingsタイプのセフティーやKimberタイプのセフティーはシアピンの軸が特殊になりますので、セフティーに付属の物をお使い下さい)


材質は、
ブラックがスティール製
シルバーがステンレス製
となっております。

お値段は、各種ともに
ブラックが700円(税別)
ステンレスが900円(税別)
です。

特にセフティーを交換するときには、必須のアイテムなのでは無いでしょうか?
好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:18Comments(0)NeBula

2018年01月26日

マルイ1911用ネジ達が登場。

Anvilにドレスアップパーツとしては、欠かせないパーツが登場しました。
それは、東京マルイ M1911シリーズ(シングルカラムフレーム)対応のグリップスクリューです。


今回は、定番の
マイナス

ヘキサゴンをご用意しました。

マイナスは、純正よりもシャープとなっています。
ヘキサゴンは、シャープさは勿論のことデザインが違うのでカスタム感が出ます。

ブラックは、スティール製。
シルバーは、ステンレス製。

お値段は、
マイナス・・・・ブラック 700円(税別)/シルバー800円(税別)
ヘキサゴン・・・・ブラック 800円(税別)/シルバー900円(税別)
となっております。

ワンポイントアイテムでお値段も手頃ですので、グリップを変えるタイミングで一緒に交換してはいかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:20Comments(0)Anvil

2018年01月24日

UMAREX VP9のカスタムサイト

UMAREX VP9の対応パーツが続々と発売されていますが、
DETONATORのカスタムサイトが発売になりました。


今回は、【Meprolight Tru Dot】をモデルアップしました。
H&Kでは、サイレンサーを取り付けられるTactical系の銃には組み込まれており、HK45等でもお馴染みのサイトとなります。
(H&K VP9 Tactical のカスタムスライドは、好評発売中です。詳細はこちらから)

DETONATORでは定番の仕様ですが、
・スティール削り出し
・各種刻印を再現
・蓄光機能あり
となっております。


組み込みは簡単で、
・リアサイト
1,サイトを固定しているネジを外す。
2,純正サイトを外す。
3,カスタムサイトをのせる。
4,ネジを締め込む
・フロントサイト
1,スライドの裏側のネジを外す
2,左右どちらでも構いませんので、スライドさせて抜く。
3,カスタムサイトをはめる
4,スライドの裏側からサイトのネジをしめこむ
となります。

お値段は、 8,200円(税別)となります。

ちょっとしたパーツ交換ですが、雰囲気が変わると思いますよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:13Comments(0)Detonator

2018年01月23日

UMAREX VP9のネジ無しバレル


UMAREX VP9の純正の本体でこの部分が満足していない人はいるのではないでしょうか?
そう、バレルの先端です。

UMAREX VP9は、先端にサイレンサーアダプターが取り付けられるように、内ネジが切ってあります。
手軽にサイレンサーが取り付けられる反面、正面から見た時にライフリングが切って無く、サイレンサーを付けない人にとっては、ちょっと引っかかるポイントだったと思います。
そこでDETONATORでは、ライフリングを切った純正形状のアウターバレルを制作しました。

仕様としては、アルミ削り出しなどキットに付属している物と一緒なのですが、
シリアルのみUMAREXの初期リアル刻印Ver.に合わせてあります。

組み込みは、純正と交換するだけなので簡単です。

お値段は7,700円(税別)となっております。

何気ないカスタムですが、きっと満足度が上がると思いますよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:10Comments(0)Detonator

2018年01月18日

HK-08タイプサイトセットはUSPにも使えます。


遂に、東京マルイのUSPが発売になりましたが、
DETONATORのUSP Compact用の
「Trijicon HK-08」タイプのサイトはUSPにも対応しております。
<組み込み例>

マルイさんの説明書上では、パーツナンバーが異なり、ベース部分の形状が実際に異なっていますが、
DETONATOR では、どちらにも対応出来る形状になっています。

交換手順は USPCompactと一緒で、
リアサイトは、ネジを外すだけ。
フロントサイトは、弾性で止まっているだけなので、ちょっと硬いですが溝に沿って叩いてあげれば簡単に取り外すことが出来ます。

お値段は7,700円(税別)

カスタムの第一歩として、サイトの交換はいかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。


Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:01Comments(0)Detonator

2018年01月17日

H&K VP40(カスタムスライド)


さて先日、ご紹介しましたUMAREX VP9のカスタムスライド。
VP9だけではなくて、40S&Wを使うVP40もモデルアップしております。

ただの口径違いだけじゃないの?と思われるかもしれませんが、
このスライドをモデルアップするにあたって、実銃資料を調べていると、
実はH&KのVP40はスライドの形状が違うことが判明したのです。

一番の特徴はスライドの上部厚さが異なります。
VP9はスライドの天井に向かって絞ってあるのですが、VP40はそのまま立ち上がっています。

コッキングピースの形状も異なります。
そのためにVP40専用形状のコッキングピースを付属させています。


アウターバレルは、9mmよりちょっと大きな40S&Wの銃口を再現しています。


製品としての仕様はVP9と同様で、
アルミ削り出しでシャープな形状をリアルに再現

スライドの動きと連動するエキストラクター

実銃に即したシリアルナンバー

スライドと同じシリアルのステンレス製のシリアルプレート

ちなみに、表面と裏面で表面の仕上げが異なります。
光沢とマットの仕上げになっています。
どちらも実銃に則した仕上げなので、お好みのほうを選んで下さい。

お値段は、33,000円(税別)となっております。

VP9とは見た目の違うVP40。人とは違うものをお探しの方にはお薦めですよ。

好評発売中です。
商品のお求めは、お近くの小売店様まで。  


Posted by Anvil  at 20:10Comments(0)Detonator

2018年01月15日

UMAREX VP9のカスタムスライド



DETONATORより、新しい機種のカスタムスライドが登場しました。
それは、UMAREXから発売されてるH&K VP9のカスタムスライドです。
あれ?あのVP9って ライセンス商品だからリアル刻印リアル形状じゃないの?って思うかもしれませんが、
実は製造時期によって、刻印の内容が違ったり、シリアルナンバーが抜けてたりするのです。

DETONATORでは、実銃の資料を元にして検証を行い、よりリアルなVP9になるように作製いたしました。

アルミ削り出しで、シャープな仕上がりはいつものことですが、

スライドの動きに連動するスティール製のエキストラクター

アウターバレルの先端の内ネジを無くし、ライフリングを再現。

シリアルナンバーは実銃に基づいて設定しております。

ステンレス製のシリアルナンバープレートが付属。

シリアルナンバーは、UMAREX純正品と異なるため付属させています。
ちなみに、表面と裏面で表面の仕上げが異なります。
光沢とマットの仕上げになっています。
どちらも実銃に則した仕上げなので、お好みのほうを選んで下さい。

スライドは、3種類あり、
オーソドックスな形状のVP9


サイレンサー対応アウターバレルが付属したVP9 Tactical


ドイツ ベルリン警察にも採用が決まったヨーロッパ仕様のVP9「SFP9



お値段は、
VP9 STD ¥31,000-
VP9 Tactical ¥33,000-
SFP9 ¥31,000-
となります。

純正の状態に満足出来ない方々にはお勧めの一品ですよ。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。


Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:02Comments(0)Detonator

2017年10月24日

Wilosn FPスライドストップ(マルイ用)

久しぶりにAnvilの新製品が発売されております。
それは、スライドストップです。

今回の新製品は、
Wilson Factory Plus です。

一見すると、ただのセレーションのスライドストップに見えるのですが、
これは、ちょっと違うのです。

スライドストップのふちを面取り加工しているのです。
少しでも、引っ掛かりをなくすための加工の様です。
なので、Anvilのスライドストップの定番品であるWilson7シリーズのスライドストップにも同様の加工が施されています。

バリエーションとして、
ブラック(スティール)とシルバー(ステンレス)の2種類あります。

組み込みは簡単ですが、Anvilのスライドストップには抜け防止の加工が施されておりますので、
組み込みの際はこちらをご参照下さい。

お値段は、
ブラック(スティール) ¥6,800-(税別)
シルバー(ステンレス)¥7,200-(税別)

純正とはちょっと違った、一手間がくわえられているパーツです。
コンシールドキャリーなどをイメージしてカスタムする際には、あるとカッコイイパーツではないでしょうか?


好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:03Comments(0)Anvil

2017年10月13日

DEMのスパイラルなスプリングガイド

Gunsmodifyから、ちょっと変わったデザインのGlock用のスプリングガイドが発売になりました。

歯車のロゴでおなじみのDEMのSpiral Fluted(スパイラル フルーテッド)タイプのスプリングガイドです。
このスプリングガイドは、この商品名のとおり螺旋状のフルートが切られており、スライドを引いた時にちらっと見える様になっています。

そして、組んでしまえば全く見えないですが、スプリングガイドの底面にはメーカーのロゴが彫られおり、リアルさを演出しております。

色は、実物どおりの3色展開。

材質は、ブラックも含めてステンレス製。

リコイルスプリングも付属しております。
(スプリングのテンションは、メーカーの表記が無いので、純正比が分かりませんが純正のスプリングよりは硬い物が付属しています。)

対応は、東京マルイ/WE/VFC系(Stark Arms/SAA等)
Glock17/18C/22/34(GEN4を除く)
となっております。

組み込みは、純正のガイドと交換するだけですので簡単。

お値段は、各色ともに¥4,200-(税別)

ちょこっとカスタムには、最適なパーツなのではないでしょうか。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:12Comments(0)GunsModify

2017年09月27日

Glockの背の高いサイト

そいえば、このタイプのサイトってこんなにバレル出しているのになかったの?
って言われそうですが、今回ご紹介するのはサイレンサー対応のGlock用のハイサイトです。


DETONATORでモデルアップしたのは、ハイサイトでは代表的な形となるTrijiconタイプです。


近年は、RMR等のドットサイトをスライドに載せることも多くなっており、その際はこのサイトをバックアップサイトとして、使用する組合せを見るようになりました。

※実銃写真

仕様は、前後共にTrijiconタイプのドットとなった GL-201を作製。
ドットの蓄光部分は、お馴染みの仕様になっており、ライトなどで強い光を当てる事により闇夜の中でも一定時間光ります。

材質は、実銃同様スティール削り出し。
刻印も、リアル刻印仕様となっています。

対応は、東京マルイGlock17/18C/22/26/34となります。
ベース部分を別パーツとしているので、各種Glockに対応します

(左-G18C用 右-G17/22/26/34用)

お値段は、8,500円(税別)となっております。

サイト単体として、使ってもよし、RMR系のサイトをのせるスライドを組合せてもよし。
いろいろ、使い勝手はあるサイトだと思います。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterもやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:23Comments(0)Detonator

2017年08月23日

SCAR用の便利アダプター

AngryGunよりSCARに対応したちょっとしたパーツが発売になりました。

SCARは、純正のパーツ状態ではQDスリングスイベルを取り付けることが出来ず、QDスリングスイベルを愛用されている方にはちょっと不便な状態でした。
そこで、使い勝手の良い場所に、簡単にQDポイントを設置できるパーツがAngrygunより発売になりました。

取り付けは簡単で、アッパーレシーバーの後方のネジを交換するだけです。

対応も、東京マルイ次世代とWE AirsoftのSCAR電動ガン、ガスブローバック問わずお使いいただけます。

お値段は、3,500円(税別)となっております。

SCARの使い勝手がよくなるパーツですので、SCARユーザー様にはお勧めの一品ですよ。

好評発売中です。
商品のお求めは、お近くの小売店様まで。

Twitterもやってます。こことは違う視点でつぶやいています。


Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 21:01Comments(0)Angrygun