スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年07月09日

SilencerCoのネジ付きアウターバレル

DETONATORのGlock用のサイレンサー対応のネジ付きアウターバレルといえば、LONE WOLFタイプしかありませんでしたが、新形状が入荷しました。


あの角張ったOspreyサイレンサーで有名な、SilencerCoが作製しているサイレンサー対応のアウターバレルを再現しました。

あの斬新なデザインをしているメーカーさんので、このバレルも他社とは違ったデザインのアウターバレルになっています。

まずは、このチャンバー部分の形状。
側面を斜めにカットしており、この部分にはメーカー名が入れられています。



そして、DETONATORのアウターバレルシリーズでは、お馴染みのネジカバー。
このSilencerCoの独自形状をしっかりと再現しました。


先端のネジは、14mm正ネジ仕様。

アルミ削り出し。組込みも簡単です。

お値段は、8,000円(税別)

今までの形状から脱却したい方におすすめですよ。


好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。
Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:10Comments(0)Detonator

2016年04月07日

次世代M4のタペットプレート

多くのユーザーさんが使っている、東京マルイ次世代M4シリーズ。

様々なメーカーから、多数のカスタムパーツが発売させていますが、
消耗品なのになぜか、どこからも発売されていなかった、パーツがあります。

それは、「タペットプレート」です。


いままでは、純正パーツしかありませんでした。
「週末のゲームで使いたいんだけど」と思っても、タイミングによっては直ぐには手に入らない場合もありました。

皆様からのご要望を受けまして、
Nebulaより、この次世代M4のタペットプレートが発売されました。

材質は、ポリカーボネート製。

お値段は、
¥1,400-(税別)
となります。

急なトラブルに備える為にも、お手元に一つ置いて置くのはいかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:38Comments(0)NeBula

2016年02月16日

マルイ M4ガスブローバック用アウターバレル

東京マルイ M4 MWS ガスブローバック。
発売から3ヶ月が経ち、カスタムパーツが登場し始めました。

AngryGunからも、カスタムパーツが登場しました。



カスタムの基本
アウターバレルです。

このアウターバレル使い勝手を考えて3種類の長さに変えられるように、3つのフロントピースを付属させています。

一番短いのが、CQBサイズの10.3inch
真ん中のサイズのピースは、COMMANDサイズの 11.5inch
一番長いピースはカービンサイズの14.5inch
インナーバレルを10.3inchに合わせておけば、その日の気分や、装備、フィールドに合わせて長さを変えることができます。

使い勝手を考え、軽量なアルミ製としています。

フロントサイトは、ミリタリータイプではお馴染みの三角形のフロントサイトポストが取り付け出来るようになっています。



そして、現用仕様のヘビーバレル仕様となっていますので、M203ランチャー用の取り付け用の切り欠きも再現されています。


付属品として、カスタムのハンドガードを付けた場合必須アイテムのバレルナットスペーサーがついてきます。


先端は、14mm正ネジ仕様

お値段は、¥13,000-(税別)となっております。

自由度の高いこのアウターバレルセット。
カスタムの第一歩として、いかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:46Comments(0)Angrygun

2016年01月14日

M&P9 Performance Center Ported カスタムスライド


このスライドを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?
ガン雑誌にも出てきていた、S&W M&P9 のPerformance Centerのカスタムスライドで、
今流行のスライドにドットサイトを直接載せるタイプです。
それが、東京マルイ M&Pシリーズ対応にて登場いたしました。
直付けドットサイト仕様のスライドは、エアガン用ではGlock用は各社より発売されておりますが、M&P用スライドでは初となります。

Glcokは、G18Cをベースにすることによりスライドの上部を一段下げる事が出来ますが、
M&Pでは、スライドの天井ギリギリまでプリーチユニットが入っているので、ドットサイトを載せるスペースを作るとブリーチと当たってしまいます。そこで、今回NOVAではこの問題を解決するために、薄型の専用ブリーチと、専用のローディングノズルを新たに作製しました。ノズル形状は、Glock18と似た形状ですが、より大口径仕様になっています。(ピストンカップも付属しております)

このことにより、実物同様の形状を再現することができました。

サイズは2種類。
純正サイズの


カスタムサイズの


ドットサイトを載せる部分はS&W独自のC.O.R.E.システムを再現
(Competition Optics Ready Equipment)

樹脂製(実物同様)リアプレートを外し、実物では各種専用マウントを取り付けることにより、様々なメーカーのドットサイトを載せることが出来ます。
今回のスライドは、RMRドットサイト対応のベースのみ付属しております。
(レプリカの RMRドットサイトに対応)

内蔵コンペンセイター


S&W のパフォーマンスセンター刻印


専用の背の高い、リアサイトとフロントサイトもキッチリと再現しております。


樹脂パーツ以外は、アルミ削り出しです。

お値段は、どちらのサイズも¥51,000-(税別)となっております。

実用性だけではなく、コレクションアイテムとしても良い一品なのではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 22:05Comments(2)NOVA

2015年11月28日

ブルパップ式のスナイパーライフル

以前より話題に上がっておりました、SilverbackよりDesert Tech社のスナイパーライフルが遂に発売になりました。


実銃では、ブルパップ式の為全長が短いだけではなく、バレルを交換を交換することにより多種多様な弾薬に対応しているのが特徴です。

この商品は、正式ライセンス商品となっており刻印だけではなく、機能面でも機関部以外はリアルに再現されております。

バリエーションは、ストックのカラーリング違いで各サイズ3色あり、
一番短い16inchサイズ


真ん中のサイズの22inch


一番長い26inchサイズ


の3種類あります。

実際に銃身長と全長に、一番短いSRS 16inchモデルと代表的な機種としてM4A1ではどれだけの差があるのか比較してみました。
全長では、
M4A1は、765mm(最小)850mm(最大)
16inchモデルでは、675mmですが、
インナーバレルを比較すると、
M4A1で、360mm
16inchモデルで、420mm
インナーバレル長から見るとかなりコンパクトな設計になっていることが分かります。
下記の写真を見ていだければ、一目瞭然だと思います。



アウターバレルは、簡単に交換することができ、六角レンチ一本でレシーバーを分解すること無く交換が可能です。
アウターバレルの交換から、ハンドガードの交換の過程をメーカーさんがノーカットの動画で公開されています。試射シーンを除けば、3分かかっていませんのでいかに簡単に交換できるかがわかると思います。

簡単に交換できる仕様となっていますが、命中精度に影響が出ないような設計になっております。
(動画内に出てくる本体は、海外仕様となります。日本仕様では、初速は「0.98J」以下に設定された本体を販売しております。)

レシーバーとアウターバレル、レールハンドガードはすべてアルミ削り出しとなっており、精度だけではなく、剛性も従来のスナイパーライフルよりも高くなっております。
材質も公開されており、アルミ材は6061シリーズを使用しています。


トリガー部分は、
手の大きさに合わせて、トリガーの位置を調整することが可能です。
引きしろも調整可能となっております。


チークパットは、上下左右の調整が可能となっております。
バットプレートは、取り外しが出来ます。
厚さの調整ができ、長さが足りない場合はこのプレート部分は、別売がありますので追加することも出来ます。


ストック部分には、モノポットが内蔵されており、お好みの高さに調整することができます。


ハンドガードは、持ちやすさを優先しレールはトップの一面のみとなっています。
残りの3面は、付属のナイロン製のショートレールをお好みの位置に取り付けられるようになっております。



ホップシステムは、可変式となっております。
このシステムは、シビアなホップ調整が可能となっており、左右2箇所に調整用のポイントでホップ掛かり量を変えることが出来ます。(この調整ポイントは、本体付属の説明書を参照して頂ければ良くわかると思います)


日本語の説明書が付属しております。
ちょっと、その他の機種には無い操作があったりしますので、説明書が英語だと不安って思っている方にはご安心頂けます。



各々のお値段は、
16inchモデル ¥89,000-(税別)
22inchモデル ¥97,500-(税別)
26inchモデル ¥99,500-(税別)
となっております。

ブルパップ好きには、たまらないモデルだと思います。
サバイバルゲームでも、取り回しの良さから使いやすい、そして注目度満点な機種なのではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:25Comments(2)Silverback

2015年10月22日

KSCのフレームをリアル刻印に。

KSC のGlock17/18Cユーザー様にご紹介したいパーツがあります。

それは、GUARDERより発売されているこのフレーム。


なに?って思われっるかもしれませんが、
KSCのGlockのフレームにはゴッソリ無くて、マルイのGlockのフレームにはある物があります。
そう、この刻印です。

このフレームには、なかった事にされてしまっているGlockの刻印が再現されているのです。

この部分以外にも、右側面のアドレス刻印(USA Ver.)や、


パテント刻印もきっちりとリアルに再現されています。

ダミーピンも別パーツとして再現。


お色は、Blackのみとなります。

お値段は、5,700円(税別)

お手元にある、KSCのGlockをちょっとでもリアルにしませんか?
好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。


  


Posted by Anvil  at 20:11Comments(0)Guarder

2015年10月15日

そういえば、こっちもリニューアルしました。USP.45

ちょっと前にご紹介しました、KSC USP Compactのカスタムスライドのリニューアル仕様をご紹介いたしましたが、
KSC USP.45(System7)のカスタムスライドもリニューアルしております。

外観デザインは、そのままに
内部を現行仕様にしました。
各仕様は、DETONATORのスライドではお馴染みですが、


エキストラクターの材質を変更。
旧製品は、アルミ製でしたが、今回はスティール製となりました。


スライドでスライドストップを直接受けないようにするために、
スライドストップノッチには、スティール製のプレートをはめ込む様になっています。


スライドポジションに合わせた動く、エキストラクター。
スライド閉鎖時は、カートが入っていることを示すように、外側に出っ張ります。
スライドオープン時は、カートが排莢されていますので、スライドと面一になります。

組込みは、旧製品同様簡単です。
(一度でも、純正スライドを分解組み立て出来る方なら問題なく、組み上げる事ができます)
付属のパーツの使い方については、付属の説明書に記載しております。

カラーバリエーションは、
Blackと


Silverの2種類。



刻印も、旧製品同様リアル刻印仕様となっています。




お値段は、BK/SV共に¥ 33,800-(税別)となっております。
尚、対応はSystem7のみとなっており、旧型となる05ハードキック以前の製品には使用できません。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。


Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:02Comments(0)Detonator

2015年09月29日

マルイHK45の HEINIE Slant Proサイト

DETONATORより、久しぶりに東京マルイHK45用のカスタムパーツが入荷しました。

それは、カスタムサイトでお馴染み、
「HEINIE Slant Pro」タイプです。

従来のカクカクしたHK45のサイトとは違い、曲面がある形状になっています。
Glock等のHEINIE Slant Pro共通のデザインです。


ドットは、前後共にシングルドットに仕様になっています。


このTrijiconタイプのドットは、DETONATORではお馴染みの蓄光仕様になっており、ライトなどで強い光を当てる事により闇夜の中でも一定時間光ります。

サイトの材質は、スチール製。

勿論、ブロック材からの削り出し。

お値段は、7,700円(税別)となっております。

曲線が多いHK45のスライドによく似合うサイトではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:40Comments(0)Detonator

2015年08月27日

マルイUSP Compact用のバレル

DETONATORのアウターバレシリーズに新しいバレルが加わりました。


東京マルイ USP Compact対応のサイレンサーバレルです。
今回は、HKの純正形状をモデルアップしております。

いつもお馴染みの14mm正ネジ仕様。
(ライフル用の重たいサイレンサーでは、作動性が悪くなる恐れがありますのでご注意下さい。)
スティール製のネジカバーも付属しております。

組込みも簡単。
純正バレルと入れ替えて頂くだけ。

対応は、純正スライドはもちろんのこと、DETONAOTRのカスタムスライドにも対応しております。

お値段は、¥7,700-(税別)となっております。

USPを悪い人仕様にするためには、このバレルとサイレンサーは必須アイテムではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:16Comments(0)Detonator

2015年08月07日

マルイ USP.Cのカスタムサイト

東京マルイ USP Compactに対応しました、カスタムサイトが登場しました。


それは、USPのサイトとしてはお馴染みのTrijicon HK-08タイプです。
(KSC用と商品名が違うのは、実物ではHK-08はUSP Compact用となるためです。

フロントサイトとリアサイトは、畜光材仕様ですが、見た目はTrijiconが入っているかのごとくリアルに再現しております。
ライト等でしっかりと光を当てれば闇夜でもしっかり光ります。

フロントサイトは、ちょっとした仕掛けがしてありガタツキがサイトを組み込んだ際に出ないような仕掛けになっております。(この部分は、買ってからのおたのしみということで)

もちろん、リアル刻印仕様

スティール削り出し。

対応は、DETONATORのカスタムスライドだけではなく、純正スライドにも対応。

組込みは、簡単です。
純正サイトと組み替えるだけです。(特別な加工は必要ありません)

お値段は、7,700-(税別)となっております。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:20Comments(1)Detonator

2015年07月31日

お待たせしました。KSC 対応のUSP Cのスライドです

ながーらく、お待たせいたしておりました
KSC USP Compact(System7)のカスタムスライドが入荷いたしました。

今回は、過去の再販ではなくリニューアルして新商品として帰ってまいりました。


以前のKSC USPシリーズはDETONATORの初期の製品とあって仕様が古くなっていました。
今回の発売に合わせてきっちりと、最近のスライドシリーズではお馴染みの仕様となっております。

まずは、エキストラクターのライブ化。
スライドポジションに合わせて、動くようになっています。


エキストラクターの材質もスティールにアップグレードされています。


そして、スライドストップノッチの強化。
別体のスティール製のプレートを入れることによりスライドストップノッチの強化をしております。


バリエーションは、
USP Compact
Black


Silver


サイレンサーバレルが付属してるP10の2種類があります。



P10のバレルの先端は、「14mm正ネジ」仕様となっています。
スティール製のネジキャップが付属。

各スライド共に、リアル刻印はもちろんこのと、削り出しなので精度もバッチリです。
組み込みも、スライドを一度でも分解したことのある方なら簡単にできます。
付属のパーツの組み込み方法は、付属の説明書に記載しております。

お値段は、各種共に33,800円(税別)となっております。

尚、今回よりサイトは別売となっております。
Trijicon HK-06タイプ フロント/リアサイトセット

7,500円(税別)

お待たせいたしましたが、満足頂ける製品に仕上がっていると思います。
好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。



Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:17Comments(0)Detonator

2015年07月25日

精度重視。WE M4用のホップアッップチャンバー

WE ガスブローバック用のパーツをコツコツと作っているAngrygunからこんなパーツが発売されています。


WE M4/M16/MSK ガスブローバックシリーズ対応のホップアップチャンバーです。
このパーツ、純正品も金属なのでなんでこんな物が必要なの?と思われるかもしれません。

このパーツ、製造方法が純正とは違うのです。
CNC削り出しなのです。
電動ガンでもそうですが、ホップチャンバーの精度は命中精度に直結してきます。
この部分に精度の高いパーツを使うことにより、インバーバレルやレシーバーに組み込んだ際のガタツキを最小限に抑える事ができます。



パッキンの押しゴムを抑えるアームや、回転止めのパーツなどの小パーツが付属しており、インナーバレルとホップアップパッキンがあれば組み上げる事が出来ます。


アッパーレシーバーをアッセンで持ちたいと考えている方にもオススメです。
この部分を組もうとするとホップチャンバーの純正パーツが足りなくて組めないなんと事がありますので、この部分さえ抑えておけば安心して組み上げることができます。

ちなみに、銀色の短いパイプ状のパーツが付属しています。

このパーツは、ホップチャンバーとアッパーレシーバーの間に入れるスペーサーです。
必ず使うパーツではありません。
Angrygun製のアッパーレシーバーや、WE純正でも過去のロットのアッパーレシーバーでは、レシーバー側の内径が大きくホップチャンバーを組み込んだ際にゆるゆるな場合があります。その場合は、このパーツを組み込んで下さい。
ゆるゆるでない場合には、組み込む必要はありません。
なので、パーツがあまっても心配する必要はありません。

お値段は、8,500円(税別)となっております。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English

  


Posted by Anvil  at 20:02Comments(0)Angrygun

2015年07月03日

WE SCAR-Hのガスブロが入荷しました。

メーカーさんが、製作発表をしたのが数年前の冬でした。
長い間発売まで掛かりましたので、いつ出るのですか?とのお問い合わせが多い機種でした。
それが遂に、この夏前の最高の時期に発売になりました!


基本的には、SCAR-Lのユニットを踏襲しつつ、
7.62mm用のマガジンの外側を使用した大容量ガスタンク仕様となっており、作動性を向上させています。

色は、TANと

Black

の2種類。

セレクターは、現行型の物を再現。


ショートアウターバレルピースも付属しており、このピースを組み替えて頂ければ簡単に短い「CQC Ver.」に変換することができます。


マガジンの装弾数は30発。
マガジンには、バンパーが取り付けられているので注入バルブの位置が放出バルブの下側に設けられています。


もちろん、通常分解は実銃通り。


ハイダーは、スティール製の物が標準装備


お値段は、どちらの色も
本体 61,000円(税別)
予備マガジン 10,500円(税別)
となっております。

これからの、ガスブローシーズンでは大いに活躍するのではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。
Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:01Comments(0)

2015年06月11日

マルイ USP Compactのスライド発売になりました

先日、試作品をご紹介しましたが、遂に製品が入荷いたしました。


東京マルイ USP Compact対応のカスタムスライドです。
待ち焦がれてた方も多いのではないでしょうか?

外観は、リアル形状と評判の高かったDETONATORのKSC USP Compact用スライドを踏襲し、刻印も機械掘り刻印の部分と、レーザー刻印の部分を実銃通り再現しております。
(刻印部分は機械掘り刻印、シリアル部分はレーザ刻印となっております)

細部の仕様はKSC用と同じという訳ではありません。
現行の仕様にアップグレードしております。

エキストラクターのライブ化。
マルイ M&P用のカスタムスライド等でおなじみになっておりますが、スライドボジションにあわせてエキストラクターが連動するようになっております。

エキストラクターは、スティール製です。

スライドストップノッチのめくれ対策。
純正スライドでも既に、スライドで直接受けないような方式になっておりますが、
DETONATORでは、このスライドストップを受ける部分が消耗しにくくなるように、スティール製のパーツに変更しました。

もちろん、アルミ削り出しとなっており、精度もきっちりと出ていますので、組み込みも簡単です。
さらに、組み込みのポイントを書いた簡単な説明書も付属させております。
なので、スライドの分解ができれば、カスタムスライドを初めて組む方でも心配ありません。
ちなみに、今回のスライドでは組み込みを更に簡単にする改良を加えております。
この点は、買ってからのお楽しみということで。

お値段は、33,800円(税別)となっております。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 21:48Comments(0)Detonator

2015年05月30日

東京マルイ USP COMPACTのカスタムスライド、まもなくです




最終サンプルが届きました!
DETONATOR独自機構の追加や、改良が加えられております。
6月中頃発売を目指して、鋭意生産中とのことです。
発売までもうちょっとだけ、お待ちください。


Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 14:11Comments(0)Detonator

2015年05月02日

Salient Arms M1911用のパーツ達

Anvil 東京マルイM1911シリーズ対応カスタムパーツに新商品です!

それは、今話題のSalient Armsが発売している1911に使われている独自形状のパーツとなります。

1つ目
Salient Armsタイプマグウェル付きハウジング」です。
マグウェル部分のカットの方法がSAI独自の形状となります。



2つ目が
Salient Armsタイプトリガー」です。
カスタムによっては、3ホールなどの一般的な物も使われている場合もありますが、
きっちり再現したいのなら、抑えておきたいパーツです。



どちらも、CNC削り出しとなっております。

外装は?っという疑問が出てくるかと思いますが、
NOVAより Salient Arms 5inchコンバージョンキットが発売になっております。
以前には、4inchモデルもありましたので、どちらに組み合わせてもいいのではないでしょうか。

好評発売中です。
お求めは、お近くの販売店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:00Comments(0)Anvil

2015年04月22日

マルイM870の強化パーツ有ります。



東京マルイ次世代電動ガンの内部パーツを製作しているメーカーとして有名ですが、東京マルイ M870の内部カスタムパーツも作製しております。
M870の純正内部パーツは、メカボックスアッセブリーとされており破損した場合でも、各パーツ単体での入手ができません。なので、サバイバルゲーム等でヘビーに使う方にとっては壊れたときどうしようかとお悩みの方も多いのではないでしょうか。
WII TECHでは、各パーツは、耐久性の必要な箇所にはスティールに、樹脂製のパーツの部分はアルミに、真鍮はステンレスに置き換えて作製されております。なので、強度及び耐久性は十分に持たされています。
このパーツ達を使って頂ければ思う存分、気兼ねなくM870を使っていただけますよ。

①アルミローディングプレートセット

BB弾をシェルからホップチャンバーに送り込むためのパーツです。
純正は、樹脂製ですのでハードに使うならちょっと耐久性に不安があります。
アルミ削り出し
¥7,600-(税別)

②スティールレバーセット

コッキングした際に、2重給弾を防ぐためにコッキングバーをロックするためのパーツです。
スティール削り出し
¥4,600-(税別)

③スティールハンマー
④スティールシア

カスタムパーツとしては定番です。
末永く同じトリガーフィーリングで使いたいと考えるなら交換しておきたいパーツです。
スティール削り出し
③¥6,200-(税別)
④¥4,600-(税別)

④ステンレスバルブシャフト

ガスの流入量を増やす加工が施されています。ステンレス製なので、強度も確保されています。
ステンレス削り出し
¥2,500-(税別)

⑤ホップアップチャンバー

純正は樹脂ですが、アルミ製となり強度が格段に向上しております。アルミローディングノズルに交換されてる場合は、交換しておきたいパーツです。
アルミ削り出し
¥6,100-(税別)

⑥アルミローディングノズル

純正は樹脂の為ノズルの隙間にBB弾を噛みこむを変形してしまい、発射不良になってしまうなんてことがありましたがこれならアルミ製なのでそんなこともありません。
アルミ削り出し
¥12,600-(税別)

⑦150%ハンマースプリング

内部カスタムの定番。その名のとおり、純正のハンマースプリングよりスプリングテンションを上げた物です。
¥600-(税別)

何気にこれだけのパーツが発売されております。
これからのサバイバルゲームシーズンの前に、M870のメンテナンスのついでにカスタムパーツに交換されてはいかがでしょうか?

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English



  


Posted by Anvil  at 22:20Comments(0)WII TECH

2015年04月07日

Primeからサイレンサー対応バレル発売されました。

Primeよりサイレンサー対応アウターバレルシリーズが入荷しました。


それも、ドドーンと3機種用全10種類一気に登場いたしました。
このバレルシリーズの特徴として





軽量なので作動にも影響をあたえません。

今回発売されたバレルはこちら

サイレンサー対応を付けたくなる機種です。



実は、いままでサイレンサー対応バレルを見かけない機種でした。



いま流行の形に。


Glock対応のバレルには、各種にBlackとSilverの2色があります

組み込むサイレンサーは、なるべく軽い物をお使い下さい。
ライフル様の重いサイレンサーをお使いいただくと作動しない又は作動不良になる恐れがります。

各種類のお値段は、
SIG P226シリーズ用 9,300円(税別)
Glock 26用 8,800円(税別)
Glock 17/18C用 9,300円(税別)
となっております

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 20:36Comments(0)Prime

2015年03月16日

LVOAに合わせた長さのアウターバレル



大好評発売中、AngrygunのLVOA タイプ ワイヤーカッターレールシステム。
このレールに合わせたアウターバレルが発売されているのをご存知でしょうか?

実物写真で有名な形状を再現するには、一般的に流通しているアウターバレルでは、適度な長さがありませんでした。

そこで、現在発売されている2種類のレールの長さに合わせたアウターバレルが発売されました。
分割式になっており、1セットご購入いただければ、どちらのレールにも対応可能です。
基部と組み合わせた時の長さは、14.7inchと12.5 inchとなります。

バレルの種類は、できるだけどのメーカーの本体にも使って頂けるように5種類ご用意しました。


1,東京マルイ 次世代 M4シリーズ





2,東京マルイ 旧世代 M4/M16シリーズ






3,WE ガスブローバック M4/M16シリーズ





4、WA ガスブローバック M4/M16シリーズ






5,KSC ガスブローバック M4シリーズ





もちろん、サイズはレールにあわせて作られておりますが、どのメーカーのレールと組み合わせて頂いても問題ありません。

ガスチューブとガスブロックが付属しております。
なので、買ってからパーツが足りなくて悩むことはありません。


お値段は、各種バレル共に
13,500円(税別)となっております。

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店様まで。


Enten | Facebookpage for English
  


Posted by Anvil  at 19:40Comments(0)Angrygun

2015年03月09日

WE M4用の重さが変えられるボルトキャリア

Angrygunより一本で二度美味しいボルトキャリアが入荷しました。


WEM4用のボルトキャリアは、様々なメーカーから発売されていますが、
強度の面や重さに重点をおいているため、圧力の高いガスを使えない日本では、十分に温めた上で使用するか、夏場の暑い時期でないと動きが渋いって事になってます。

そこで、Angrygunでは、純正ぐらいの重さで、強度も十分。たまには、重くして撃ちたいというわがままにお答えするボルトキャリアを作りました。

まず、重量についてはボルトキャリアの後部の部分を外れるようにしました。(WA用のボルトキャリアではありましたが、WE用では初めてです)
ウエイト部分を外すことにより、220g(純正のボルトは218g)となり、ほぼ純正と同じ重量になります。
ウエイトを付けた状態では、リコイルを重視するなら278gと十分な重さになっています。


強度の面では、スティール製なので、ハンマーとの接点も純正の様に削れてくる事もありません。
そして、ボルトストップと当たる部分は更に強化しており、更に硬いビットを別体にて付けてあります。
(コノの部分が消耗してしまうとボルトストップがかからなくなってしまいます)


そして、見た目の面でもリアルに作られており、
実物同様、側面には穴が開けられております。


見た目で1番のポイントは、
ボルトキーの位置と形状がリアルになったのです。
純正では、ノズルガイドの押さえを兼ねていたので、実物よりもかなり前に作られていました。



作動面では、ボルトキャリアの内部を研磨しており、ローディングノズルの動きを良くするための加工がされています。
(機械があれば簡単な加工なのですが、手作業でやるには大変な作業です)

対応は、WE M4シリーズとM16シリーズのガスブローバックに対応。
(オープンチャンバーシステム専用ですので、旧型の真鍮パイプの見えるユニットには対応しません)

種類は、2種類あり、
通常のBlackと

「17,500円(税別)」

今流行の金色バレルのチタンコーティングVer.

「23,600円(税別)」
があります。

WE M4/M16ガスブローバックユーザ様には、待ちに待った商品ではないでしょうか?

好評発売中です。
お求めはお近くの小売り店様まで。

Enten | Facebookpage for English


  


Posted by Anvil  at 23:01Comments(0)Angrygun