2008年10月30日

ORACOM Vltor/TDタイプ バイポッド


Vltor/Tango Down 2ピースバイポッドは、当初どのような目的で作られたものなのか謎の商品でした。
通常のバイポッドはレールの下側に取り付けますが、このバイポッドは左右のレールに取り付けられるのですが、どのような目的でわざわざこのよううな形にしたのか不思議ですよね。

疑問に思いネットで情報を探していると、アメリカのサイトに載っていました。
写真をみて謎が解けました。

サイトの説明を読んでいるとどうやら、M203ランチャーと取り付けた状態でも使えるバイポッドとして開発されたようです。
もちろん、M203ランチャーだけでは無く、M900ライト等をつけた状態でも使えます。

ということで、取りつけて見ました。
上記写真ではVIS-1に取り付けられていますが、先日の記事でもご紹介しました、ORACOM Daniel Defense R.I.SⅡ MK18に取り付けてみました。




写真では、伝わりにくいかもしれませんがかなりカッコイイですよ。

ちなみに、先日の記事でもご紹介しましたがORACOM製のものならこんなこともできます。
トリック写真では、ありませんので。(念の為)




Oracom Vltor/Tangodownタイプバイポッド-TAN ¥13,800-(税別)





同じカテゴリー(Oracom)の記事画像
KOBRA(蛇ではありません)
Daniel Defense R.I.SⅡ MK18
Oracom
同じカテゴリー(Oracom)の記事
 KOBRA(蛇ではありません) (2009-01-30 19:00)
 Daniel Defense R.I.SⅡ MK18 (2008-10-28 19:07)
 Oracom (2008-10-17 19:20)

Posted by Anvil  at 19:43 │Comments(1)Oracom

この記事へのコメント
使用目的→なるほどーーーっ!
外観印象→バッタの印象が拭い去れない。いまにも飛び跳ねそう!
Posted by あっさむ at 2008年10月30日 20:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。