2016年11月25日

Glock34のネジ付きアウターバレル

DETONATORのアウターバレルにシリーズにまたまた新商品です。
Glock34に対応したサイレンサー対応のアウターバレルです。


実銃の世界でもGlock34用のサイレンサー対応アウターバレルは珍しいのですが、
チャンバーのカットが独特な「SilencerCo」をモデルアップ。

なので、先端のネジカバーもSilencerCo独自形状を再現。


こう並べるとG17より長いのが良くわかりますね。


先端のネジは、14mm正ネジ仕様となっています。

作動性を重視した、アルミ削り出し。

組込みは、簡単。
難しい箇所は、ありません。
1,テイクダウンする。
2,アウターバレルアッセンをスライドから抜く。
3,インナーバレルアッセンをアウターバレルから抜く。
4,インナーバレルアッセンをSilencerCoタイプのアウターバレルに入れ替える。
5、ネジカバーが付いたままなら、外します。
6、スライドにSilencerCoタイプのアウターバレルアッセンを入れる。
7,ネジカバーを取り付ける
8,スライドとフレームを組み合わせる
以上完了です。
8項目もあるって思うかもしれませんが、作業としては実質5分ぐらいで完了します。
必要な工具も、スキルもありません。


サイレンサーは、軽い物がオススメです。
ライフル用などの重たいものは、ブローバックしなくなる原因でもありますのでご注意下さい。

お値段は、¥8,000-(税別)となっております。

雰囲気を楽しむのも良し。サイレンサーをバレルジャケットとしてインナーバレルを延長する為に使ってもよし。
使い方はいろいろあるのではないでしょうか?


好評発売中です。
お求めは、お近くの小売り店まで。

Enten | Facebookpage for English






同じカテゴリー(Detonator)の記事画像
Glockの背の高いサイト
DETONATORのKSC用のカスタムサイト
1911のEFKバレル
ポーデッドバレルM9編
EFKのG17ポーデットバレル
Glock26のサイレンサー対応アウターバレル
同じカテゴリー(Detonator)の記事
 Glockの背の高いサイト (2017-09-27 20:23)
 DETONATORのKSC用のカスタムサイト (2017-03-15 21:00)
 1911のEFKバレル (2017-03-09 20:10)
 ポーデッドバレルM9編 (2017-02-04 15:20)
 EFKのG17ポーデットバレル (2016-11-08 20:00)
 Glock26のサイレンサー対応アウターバレル (2016-09-14 20:12)

Posted by Anvil  at 21:10 │Comments(0)Detonator

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。