2008年08月28日

カスタムブリーチ

今、静かなブームなのがブリーチ。

特に、人気なのは航空機にも使われている ジュラルミン7075を使った軽量ブリーチ
 「東京マルイ Hi-Cap/M1911A1対応 T-7075 軽量カスタムブリーチ」です。


ジュラルミン 7075と言えば通称「超々ジュラルミン」とも呼ばれ戦前に住友金属が開発し、零戦にも使われたことでも有名です。
軽量・耐久性に優れており、耐久性と軽量を求められるブリーチには最適な素材です。そんな、ちょっと夢とロマンが詰まった素材を、削り出して作っております。
重量は、純正43gに対して、23gと約半分になっております。

付属している赤いピストンの秘密の効果と、軽量化されたブリーチによりスライドの動き目で見て分かる位よくなります。

シューティングマッチをされる方には特に好評で、中にはお持ちの銃をすべて交換された方もいるそうです。
(追記 8/30 MEUへは本体への加工が必要となりますがく組み込む事ができます。詳細はこちら)

ちなみに、カスタムブリーチですが、「WA SCW用」もあります。
2種類あります。

マルイ用と同じく、7075材を使った軽量タイプ。(純正33gに対して14g)
マルイ用と違いピストンが組み込まれてない分軽くなっており、純正の半分以下。
リコイルが減りますがスライドの動きは良くなります。


リコイルアップを狙ったステンレス材を使った重量タイプ。(純正33gに対して40g)
純正に比べて7gと驚異的な増加量ではありませんが、スライドの動きは多少鈍る物の、手元に来るリコイルが増えます。


是非、組み込んで実感して下さい。
きっとオモシロイ事になりますよ。

CP CP-TM-032A T-7075 カスタムブリーチHi-Cap用        ¥7,500-(税別)
CP CP-032SCW 7075 カスタムブリーチ WA SCW用        ¥6,500-(税別)
CP CP-032SCW-ST ステンレスカスタムブリーチ WA SCW用    ¥13,000-(税別)








同じカテゴリー(CP)の記事画像
勝つ為のハンマー
MEUにカスタムブリーチを組み込む方法
同じカテゴリー(CP)の記事
 勝つ為のハンマー (2009-01-23 18:50)
 MEUにカスタムブリーチを組み込む方法 (2008-08-30 18:00)

Posted by Anvil  at 18:55 │Comments(0)CP

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。