2012年03月05日

SFA XDMカスタムスライド入荷しました。

おまたせ致しました。先日ご案内しました通り、
東京マルイ XDMに対応いたしましたカスタムスライドがDetonatorより入荷致しました。

・実銃を元にしたリアル刻印仕様



形状についても、XDMは実銃の世界では、作られた時期により3種類の形状があり、セレーションの形状などが異なります。Detonatorでは、最新の形状をモデルアップいたしました。

(写真は実銃の写真です)

・スライドは全切削!
(組み込みも簡単)

アウターバレル付属


バリエーションは、
4.5inchサイズで
マルイ純正と同じ
「40S&W」仕様と



「45ACP」仕様の


2種です。

・色は、Blackのみです。

スライドノッチめくれ対策も万全です。
スライドの内側には、スライドストップを受ける為のスティール製のプレートを付属させております。(これにより、スライドをスライドストップで直接受けることはなくなります。)




お値段は、どちらも
¥23,800-(税別)です。

組み込みは非常に簡単です。
但し、純正スライドを組みバラシしたことのある方なら分かると思うのですが、
インジケーターを組み込むのは、非常に厄介です。
バネとピンを飛ばして泣きそうになっている方も多いのではないでしょうか?
組み込みのコツは、
「ブリーチを組み込む前に、インジケーターアッセンブリーを組み込んでしまうことです。」

押し込んだたピンはラジオペンチでつかんで下さい。
(素手だと、滑って飛んでいってしまう恐れがあります)


この様に各パーツを配置していただければOK。
パーツはまだ固定されていないので慎重に作業して下さいね。


後は、分解と逆の手順て組み込んでください。

本日より小売り店様へ向けて発送を開始いたします。
(明日辺りから、店頭に並びはじめると思いますよー)
商品のお求めは、お近くの小売り店様まで。

ちなみに、好評につき弊社ではご予約完売いたしました。
(小売り店様では、まだ購入できるとは思います)
ご購入をお悩みの方は、お早めにー。


ENTEN Facebookpage








同じカテゴリー(Detonator)の記事画像
DETONATORのKSC用のカスタムサイト
1911のEFKバレル
ポーデッドバレルM9編
Glock34のネジ付きアウターバレル
EFKのG17ポーデットバレル
Glock26のサイレンサー対応アウターバレル
同じカテゴリー(Detonator)の記事
 DETONATORのKSC用のカスタムサイト (2017-03-15 21:00)
 1911のEFKバレル (2017-03-09 20:10)
 ポーデッドバレルM9編 (2017-02-04 15:20)
 Glock34のネジ付きアウターバレル (2016-11-25 21:10)
 EFKのG17ポーデットバレル (2016-11-08 20:00)
 Glock26のサイレンサー対応アウターバレル (2016-09-14 20:12)

Posted by Anvil  at 16:00 │Comments(0)Detonator

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。