2012年03月01日

東京マルイ XDM分解編

突然ですが、
東京マルイ XDMのスライドの分解講座です。
(本文にある(XDM-番号)はマルイXDMパーツリストの品番を参照にしています。)

1,スライドとフレームを分離します。
スライドを引いた状態で、②の方向へテイクダウンレバー(XDM-71)を回します。

そして、矢印方向へスライドを引っ張るとフレームから抜けます。


2,スプリングガイド(XDM-30)を外します。
(撮影の為に、リコイルスプリング(XDM-29)を抜いた状態で撮影しております)
まず、前方に引き出します。
そして、180°回転させ、赤丸の部分が下側に来るようにします。


矢印方向へ引き抜きます。



3,アウターバレルを外します。

一度前方に引き出し、


そして矢印の方向へ引き抜きます。



4,ブリーチを外します。

まず、赤丸の部分のネジ(XDM-11)を外します。


そうすると、

①インジケーター押さえ(XDM-10)、②インジケーター(XDM-12)、③インジケーターピン(XDM-14)、④インジケーターSP(XDM-13)、リアサイト(XDM-3)が外れます。
※インジケーターピン(XDM-14)、インジケーターSP(XDM-13)は非常に小さく、無くしやすいパーツですのでご注意下さい。

そして、スライドの写真の部分を左右に押し広げます。


ブリーチの前方より押し出します。

ブリーチには、シリンダーリターンSP(XDM-4)がありますので、無くさない様にご注意下さい。

これで、スライドの分解は終わりです。

分解は、インジケーター部分のパーツとシリンダーリターンSPの紛失にご注意頂ければ、非常に簡単です。

さて、ここでお知らせです。

Detonator製のXDMのスライドが、あと数日で入荷いたします。
第一弾として、
4.5インチサイズで
・「40SW 」Ver.(マルイ純正同じ口径)と
・「45ACP」Ver.の
2種類が発売されます。

色は、Blackです。

気になるお値段ですが、どちらも
「¥23,800-(税別)」
です。

初回入荷分は、残り僅かとなっております。
お悩みの方は、お早めにご予約をお願いいたします。

ENTEN Facebookpage







同じカテゴリー(Detonator)の記事画像
ポーデッドバレルM9編
Glock34のネジ付きアウターバレル
EFKのG17ポーデットバレル
Glock26のサイレンサー対応アウターバレル
BTCスライド、リニューアルして再登場
SilencerCoのネジ付きアウターバレル
同じカテゴリー(Detonator)の記事
 ポーデッドバレルM9編 (2017-02-04 15:20)
 Glock34のネジ付きアウターバレル (2016-11-25 21:10)
 EFKのG17ポーデットバレル (2016-11-08 20:00)
 Glock26のサイレンサー対応アウターバレル (2016-09-14 20:12)
 BTCスライド、リニューアルして再登場 (2016-08-25 20:11)
 SilencerCoのネジ付きアウターバレル (2016-07-09 20:10)

Posted by Anvil  at 15:00 │Comments(0)Detonator

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。