2011年09月09日

NOVA カスタムフレーム第二弾

1911のフレームといえば、形状はレールフレームだけではなく、スタンダードスタイルもあります。

そのスタンダードスタイルも、各実銃メーカーによって少しずつ違ってきます。

今回NOVAでは、代表的な実銃メーカーのフレームをモデルアップしました。

1,COLT Style スタンダード仕様
言わずと知れた、M1911A1と同じタイプ。
そのまま組み込んでも構いませんが、トリガーガードやフロント部分にチェッカーリングを入れたり、メルト加工するなど、カスタムに最も適したフレームです。
アメリカのガンスミス達はコレを元に、自分の思う形に仕上げている人が多いです。




2,COLT Style ビーバーテールカット仕様
ビーバテールグリップセフティーに対応したCOLTスタイルのフレームです。
フロント部分には、チェッカーリングが入っています。





3,Kimber Style フロントチェッカー仕様
SWAT Customなどで使われてる、Kimberのスタンダードフレームです。
フロント部分には、チェッカーリングが入っています。





色は、Matt Blackと地肌色のNaked Silver。

削り出しなので、組み込みも簡単です。
(純正フレームを一度でも分解したことのある方なら、サクッと組んでいただけます。)

自分の好みにあった1911を作ってみませんか?

お値段は、各種共に¥22,000-(税別)

好評発売中です。
お求めは、お近くの小売店様まで。







同じカテゴリー(NOVA)の記事画像
M&PのSAIトリガー
VP9のSAIスライド
M&P9 Performance Center Ported カスタムスライド
S70のスライド入荷しました。
アルミアウターバレル色々入荷しました。
HI-Capスライド始めました。
同じカテゴリー(NOVA)の記事
 M&PのSAIトリガー (2018-02-23 20:03)
 VP9のSAIスライド (2018-02-21 19:23)
 M&P9 Performance Center Ported カスタムスライド (2016-01-14 22:05)
 S70のスライド入荷しました。 (2012-05-26 19:00)
 アルミアウターバレル色々入荷しました。 (2012-04-06 20:45)
 HI-Capスライド始めました。 (2011-07-27 22:00)

Posted by Anvil  at 22:00 │Comments(0)NOVA

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。