2010年11月26日

WE G39C についてのご質問その2



さて、前回に引き続き、皆様のご質問にお答えしていきます。

Q、空撃ちモードは無いのですか?
A、ありません。
 但し、マガジンのパーツの1つを抜いていただくことによって、空撃ちマガジンに変える事が可能です。
 簡単な作業です。(用意するのはプラスドライバー1本)
 まず、マガジンの底板をはずします(矢印方向にずらしていただくだけです)

 赤丸のマガジンベース固定ネジねじ(NO.140)を取り外していただければ、ケースがからマガジンの内部ユニットが取り外しできます。

そして、ボルトストップリンクパーツ(後)(NO.60)を取り外して頂き、

分解をした手順と逆の方法で元に戻します。
 これで、ボルトストップがかからなくなります。
 本体への加工をしていませんので、マガジンを変えていただければボルトストップはかかります。

Q、チャージングハンドルを一定方向に固定する機能がオミットされていると聞いたのですが?
A、この機能は再現されております。

こんな感じで、左右どちらかに倒していただいたあと押しこむと固定されます。

Q、G&P G36K用のパーツは使えるのですか?
A,スコープのみ入手できなかった為検証できませんでしたが、フロント、ストックはそのまま取り付け可能でした。
 アウターバレルは、純正バレルを延長するタイプなのでバレルの基部の形状は関係ありません。


Q、純正パーツが欲しいのですが?(注入バルブをねじ切ってしまい困ってます)
A、購入されました小売店様又は、お近くの小売店様へご注文下さい。
 その際、本体付属のパーツリストに書かれているパーツナンバーでご注文下さい。
 名称でご注文いただきますと、品違いの原因となります。

Q、撃っていたら、壊れてしまいました。
A,弊社取扱分(エンテン株式会社と社名の入ったシール貼ってある物)につきましては、弊社が責任を もって修理等のアフターフォローをさせて頂きます。(調子が悪い、ガス漏れなど)
 お求めいただきました小売店様を通して、弊社宛にお送りください。

以上、また何かご質問がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。







同じカテゴリー(WE)の記事画像
P99の小さい子が登場
WE MP5A5 ガスブローバックが登場
WE MP5K PDW ガスブローバック
WE HK416C入荷しました。
WE MP5A4ガスブローバック
WE SCAR-H(STD電動ガン)入荷しました。
同じカテゴリー(WE)の記事
 P99の小さい子が登場 (2017-06-03 21:11)
 WE MP5A5 ガスブローバックが登場 (2014-09-29 20:43)
 WE MP5K PDW ガスブローバック (2014-08-20 22:05)
 WE HK416C入荷しました。 (2014-03-15 00:56)
 WE MP5A4ガスブローバック (2014-02-08 22:29)
 WE SCAR-H(STD電動ガン)入荷しました。 (2013-11-09 21:22)

Posted by Anvil  at 22:00 │Comments(0)WE

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。