2010年02月05日

FN-57コンバージョンキット 分解編

さて、先日の予告通り組み込み編となりますが、1回でご紹介すると長くなってしまいますので分解編と、組み込み編の2回に渡ってご紹介いたします。

(尚、本文中に出てくるFN-から始まる品番はマルイ純正パーツの番号となっています。パーツの場所が分からない場合は、お手元の説明書をご参照ください)

それでは、分解編スタート!!
まずは、スライドから。


「1」テイクダウン

赤丸の部分テイクダウンレバー( FN-55)を矢印の方向に押し、スライドを外します。



「2」バレル

スライドより、バレル部分を外します。
(スライドの下斜め後方に引っ張って頂ければ抜けます)

「3」スライドのネジを外す

ブリーチを止めるネジ(FN-21 Sタイト+ナベ M3×6)とスライドプレート(FN-5)を止めるネジ(FN-6 +ネジM1.4×4)を外します。

「4」ブリーチを外す

まず、図のように2本のマイナスドライバーを差し込みブリーチの銃口側を浮かせます。

銃口側のブリーチを浮かせたら、リアサイト側も同様にマイナスドライバーを差し込み浮かせて、抜きます。

ブリーチを抜いたら、フロントサイトとリアサイトを外すのをお忘れなく。

スライドはここまで。
続いて、フレームを分解します。

「5」ピンを抜く

写真の3本のピン(FN-61)を抜きます。

「6」テイクダウンレバーの分解


テイクダウンレバー(FN-55)を回し外します。

「7」セフティーレバーの分解

セフティードラム(FN-58)の赤丸部分のネジを外すと、


左右のセフティー(右 FN-62)(左 FN-63)が外れます。
その際、細いマイナスドライバーを使うと簡単に外すことが出来ます。

「8」スライドストップの分解

赤丸のネジ(+ネジ M1.4×8 FN-69)を外します。

そして、スライドストップ(FN-68)を外します。
残った、セフティーレバーは、(FN-67)この後に出てきますハンマーシャーシを抜いた後に取り外します。

「9」トリガーの取り外し

矢印方向に押しながら抜きます。

「10」ハンマーシャーシの取り外し


赤丸のネジ2本(ta+ナベ m2.6×8 FN-47)を外します。

その際、赤丸のスプリング(ノッカーロックSP FN-45)が飛び出し紛失する恐れがありますのでご注意ください。

ハンマーシャーシを抜いた後、赤丸のスプリングが(スライドストップスプリング FN-68)が出てきますので忘れず取り外して下さい。

「11」マガジンキャッチの取り外し

赤丸のスプリング(マガジンキャッチスプリング FN-65)を抜くと、マガジンキャッチ(FN-64)が外れます。

「12」インナーシャーシを抜く

矢印の方向に抜けます。

その際、シリアルプレート(FN-57)とシリアルプレートスペーサー(FN-56)が取れますので、紛失しないようにご注意ください。

以上で、分解は完了です。
このコンバージョンキットは、FN57を分解する中で、最も分解しにくいハンマーシャーシ内部を分解する必要が無い為、初心者の方にも気軽に分解していただけると思います。



それでは、次は組み込み編です。
組み込み編」こちらかどーぞ。






同じカテゴリー(Guarder)の記事画像
KSCのフレームをリアル刻印に。
Glockの便利パーツ入荷しました。その2
KSC M4 GBBカスタムパーツ
リニューアル。
FN-57コンバージョンキット 組み込み編
FN-57リアル刻印コンバージョンキット
同じカテゴリー(Guarder)の記事
 KSCのフレームをリアル刻印に。 (2015-10-22 20:11)
 Glockの便利パーツ入荷しました。その2 (2013-05-11 19:02)
 KSC M4 GBBカスタムパーツ (2012-03-30 17:18)
 リニューアル。 (2011-07-09 22:00)
 FN-57コンバージョンキット 組み込み編 (2010-02-08 18:57)
 FN-57リアル刻印コンバージョンキット (2010-02-03 10:00)

Posted by Anvil  at 19:17 │Comments(2)Guarder

この記事へのコメント
はじめまして!
僕も最近GUARDERさんのコンバージョンキットを購入しました。

分解の仕方もこのブログを参考にさせていただいているのですが、
フレームのセフティードラムのネジが外せずに困っています。
ネジはどの工具で取り外せるのでしょうか?

ご教授お願いしますm(_ _)m
Posted by おまめ at 2010年02月10日 22:39
ご質問のセフティードラムのネジですが、
本文やパーツリストにも書いてある通り、六角ネジ(正式名称は六角穴付き止めネジ)の「M2」という規格の物が使われています。
これは、特殊なネジではありませんので、検索サイト等で「六角レンチ M2」と検索をしていただければ対応したレンチが検索結果としてでできます。
また、ホームセンター等でお探しの場合は、「「六角ネジのM2」に対応した物を探している」と店員に伝えていただければ、対応した六角レンチを教えて頂けるかと思います。
Posted by AnvilAnvil at 2010年02月24日 12:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。